五輪ロゴのメンバー、再び。東京ブランディング戦略のロゴ「& TOKYO」が酷すぎると話題に。

▼この記事をシェアする

東京都のブランド戦略に使うロゴが決まったとの発表がありました。五輪ロゴであれだけ騒がれたにも関わらず、またあのメンバーが登場。ネット民の間で騒ぎになっています。

ロゴ・キャッチコピー「& TOKYO」について(東京都 2015/10/10)

話題になったロゴはこちら。すごすぎて腰抜かしますよ。

このロゴ、どこかで見たことある・・・?

と思ったら、楽天のグローバルロゴにそっくり!赤丸+白抜き文字+太字フォントという構成はありがちではありますが、それにしても似すぎてる。権利チェック云々というより構想段階で気がつくだろこれ。

楽天以外にも似たロゴがあり、既に炎上している次第です。ほんと毎回思いますが、デザイン界隈の「ブラックじゃなかったらかなりのグレーでもOK」といった妙なポジティブ思考は何とかなりませんかね。

「東京ブランド推進会議委員」には、五輪でお馴染みのメンバーが。

今回騒動になっているのはこのロゴの酷さもさることながら、五輪ロゴと同じメンバーが関わっているというのが大きいのでしょう。「東京ブランド推進会議委員」の構成メンバーを見るとすぐ気づくはず。

東京五輪のことは、しばらく忘れておいた方が良さそう。

この調子だと、新しい五輪ロゴも電博どちらかの関係者による作品になりそうですね。選考過程を透明化するという話もどこまで本当なのか疑わしいですし。いっそのこと、皆しばらく五輪ネタは忘れておいたほいた方が精神衛生上良いのかも。

スポンサーリンク