【悲報】マツダの小型車「ベリーサ」が9月末で生産終了

▼この記事をシェアする

全国のベリーサファンに悲報です・・・。

ベリーサ、9月末で生産終了へ。

9月19日付けの中国新聞ニュースに掲載されていた記事によると、近年の販売低迷がその理由のようです。11年も販売していたのかぁ。

スクリーンショット 2015-10-13 10.33.20

11年間もモデルチェンジしないんだから、そりゃ売れなくなるだろというツッコミはさておき、よくここまで続いたなというのが本音。

スペックを見たことがある人は知っていると思いますが、今時のクルマとは思えない内容ですからね。4ATで燃費16.4km/l・・・。

それでも、名車なのです。

11年前に登場した時から衰えることを知らないスタイリングは、歴代のマツダ車でもトップクラスなんじゃないでしょうか。個人的には鼓動デザインよりも上だと思います。

ベリーサの生産終了を悲しむ声や、今も愛車として乗り続けている人の熱いコメントが多数見られます。それだけ長い間愛され続けた車でもあるということなんでしょう。

生産終了とは言えど、マツダならいつか復活させてくれるはず。ロータリーエンジン復活と同じようにベリーサも宜しくお願いしますよ、マツダさん!

スポンサーリンク