工事不要・容量無制限の高速通信「SoftBank Air」が261Mbpsへの高速化と新機種を発表!

自宅の通信環境はフレッツ光ぐらいしか選択肢がありませんでしたが、新しい選択肢が増えることになりそうです。

新しい「SoftBank Air」が12月より提供開始

そもそもこの製品を知らない人も多いはずなので簡単に説明しておくと、この「SoftBank Air」は自宅に設置する通信機能付きルーターみたいなもの。

image

ソフトバンク4G回線を使っているので、自宅でもLTE並の速度でインターネットができるのが特徴。工事不要かつ容量無制限なのが、スマホやフレッツ光と違うところですね。

このSoftBank Airが新しい機器を発表したのですが、見た目が大幅に変わっています。スマートになって、ちょっと欲しいかも。

image

通信速度が110Mbpsから261Mbpsへと大幅UP

4G回線の高速化が進んでいるらしく、かなり早くなりました。光ファイバーの最大速度1Gbpsには及ばないものの、これだけ早ければ自宅で使うには何も不便なさそうです。

image

登場は12月とのこと。工事をしてまで光回線を入れるのはちょっと…と考えている人は、このサービスを検討してみても良さそうです。