コンパクトで高音質。サウンドピーツのワイヤレスイヤホン「Q6」レビュー【PR】

今回はサウンドピーツの高級イヤホン「Q6」を献品いただきました。ということで、早速レビューを書いてみたいと思います。

ワイヤレスイヤホンなのに、コンパクト。

私が音楽を聞くのはほとんどが自宅なわけでして。イヤホンって持ち歩くと絡んで面倒だし、移動しながら音楽聞いても頭に入らないしで結局聞かなくなることが多いんですよね。

ワイヤレスイヤホンって、デカイじゃないですか。年齢不詳のおっちゃんが耳にデカいイヤホンつけて何か聞きながら歩いているあれです。あのイメージがあるので毛嫌いさえしてましたw

この商品が届いて驚いたんですが、最近のワイヤレスイヤホンってかなりコンパクトなんですね。小さな本体の中にBluetoothレシーバやバッテリーが入っていると思うとちょっと驚きかも。

image

書き忘れていましたが、パッケージにはイヤホン本体とUSBケーブルと予備のイヤーパッドが入っています。この組み合わせはどのメーカーで買っても大体同じかなと思いますが。

肝心の音質は、フラットで高音質。

USBケーブルでしばらく充電して、早速使ってみました。USBケーブルを挿す場所がわかりづらいので、説明書を予め読んでおいた方が良いですね。

本体が小さいので「本当に充電できてるんだろうか」と心配になったのですが、しっかりとBluetooth受信できたので一安心w。カタログによると、音楽再生だと2時間持続するらしい。

いつも聴いているJPOPの曲を数曲聞いてみました。1000円〜2000円くらいのイヤホンに比べると音質が高いことは聞くとハッキリ分かります。特にPOPのようなフラットな音を聞くときにはちょうど良いかも。

一方で低音は少し弱いかなと思いました。この価格帯のイヤホンに求めても良いのかは分かりませんが、もう少し重低音が響くようになるといいかもしれませんね。ここはまだ国内メーカーに分がありそう。

価格がもっと安ければ売れるはず。

商品の質は高いと思うのですが、約5000円という価格がネックだと思うんですよね。競合メーカーの商品を見ると、安い商品は2000円からあります。

2.5倍の価格差はかなり大きい。日本製なら5000円でも買う人は多いですが、海外メーカー製ですからね。3980円位だともっと売れそうな気がします。

ここはメーカーさんの腕の見せどころですね。期待しております。