枕元にぜひ。アイリスオーヤマの加湿器「SHM-120D」がコスパ高くていい感じ

▼この記事をシェアする

乾燥する季節になってきたので、加湿器を買いました。今回買ったのはアイリスオーヤマの「SHM-120D」という商品。

以前紹介した象印の加湿器だと部屋全体を加湿できるのですが、枕元の近くだけを加湿するには、ちょいと大きいんですよ。

見た目はシンプル。構造もシンプル。

見た目は至ってシンプル。インテリアとして使うにはちょっと無骨かもしれませんね。むしろ病院のほうがしっくりくるかも(笑)。

image

加湿器選びで重要なのは、手入れのしやすさ。これが面倒だと掃除自体しなくなって、結果的に長持ちしません。(実体験あり。)

この加湿器だとタンクを含めて簡単に分解して洗うことができます。本体サイズが小さいので洗い場に持って行きやすい点もポイント高しです。

image

スチーム式なので部品を外していくと、発熱用の金属部分がありますね。一番掃除が面倒なのはここ。こまめにクエン酸と歯ブラシで洗いましょう。

image

煮沸音は静かだけど、加湿量は十分。

タンクに水を入れて、いざスイッチON。2,3分すると小さな煮沸音とともにスチームが出てきます。部屋を加湿させるには物足りませんが、就寝中の乾きを防ぐのが目的なら十分でしょう。

image

タンクを満タンにすると8時間くらい持つので、寝る前にスイッチをONするとちょうど朝方に水が無くなるくらいでしょうか。どうしてもタイマーが欲しい人は市販のタイマーを接続するのが良いでしょう。

これからますます乾燥がひどくなる時期なので、手頃な加湿器を探している人におすすめです。寝室で使わないにしても、机の上に置いておくこともできるので使い勝手は良いと思います。

部屋全体を加湿させたい方は、象印の加湿器を全力でおすすめします。詳しい記事もあるのでぜひ参考にして下さい。あ、くれぐれも買う時はスチーム式にしましょうね。気化式だといろいろと面倒ですので。

インフルエンザ対策にも使える!加湿器を買うなら象印のスチーム式が超おすすめ!

スポンサーリンク