アプリダウンロードが無料の爆安通信プラン「FREETEL SIM for iPhone」が魅力的すぎる。

SIMフリーiPhoneを使っている人は、FREETEL(フリーテル)一択でしょう。

FREETELの勢いが止まらない。

格安スマホとMVNOサービスで人気に火がついたFREETEL。最近サービスを開始したiPhone用のSIM/通信プラン「FREETEL SIM for iPhone/iPad nano SIM」も好調。

毎月6000円〜7000円払っていた料金が最大3000円程度で済むなら、そりゃ人気にもなりますよね。キャリアに大金払う時代は終わりったのです。

freetel_sim_iphone_2

これだけでも魅力的なのですが、追い打ちをかけるような追加特典が11月から登場します。

App Storeでのアプリ検索・ダウンロードにおけるパケット料金が無料に。

つまり、アプリをいくらダウンロードしても通信料には影響しないということ。最近のスマホアプリは容量が大きいので、いくつもアプリを落とすとすぐ通信制限に引っかかるんですよ。

freetel_sim_iphone_1

一つ注意しないといけないのは、アプリ起動後のダウンロードは対象外だということ。容量の大きいゲームは、アプリを起動した後にデータを追加取得するので、その際にはWi-Fi環境でダウンロードした方が安全ですね。

といっても普通のアプリはほとんどApp Storeで落とすだけなので、この無料特典をフル活用することができると思います。

料金、通信品質ともに評価が高いので、SIMフリーiPhoneを使っている人は早めに乗り換えておくべしですよ。私もiPhone買ったらここを使う予定です。

ちなみに僕が今使っているのはIIJの「BIC SIM」です。公衆無線Wi-Fi「Wi2」が無料で使えるのでノマドワーカーにはぴったり。

Wi2 300が無料で使える!「BIC SIM」は本家を超える最強コスパSIM

その他、MVNO各社の通話付きプランを比較した記事も書いてます。都度更新しているので、MVNO選びの参考にして貰えると嬉しいです。

どこがお得?MVNO業者別の通話SIMプラン内容ざっくりまとめ(都度更新)