【PR】普段使いにちょうど良い。サウンドピーツのBluetoothヘッドホン「A1」レビュー

いつもレビューの代わりにオーディオ機器を提供して頂いているサウンドピーツ社。今度はワイヤレスヘッドホンを献品して頂きました。

私は普段ヘッドホンを使いませんが、せっかく頂いたということで色々と試してみました。しっかり聴きこむならヘッドホンもありですね。

シンプルでクールな本体

いつも通りAmazonの箱を開封すると、思った以上に大きなパッケージが入っていました。参考にならないかもしれませんが、MacBook Air11インチと同じくらいの大きさですw。

SoundPEATS A1 パッケージ

中身をチェックしていきましょう。本体、説明書、充電用USBケーブル、オーディオ入力用ケーブル、本体収納袋の計5点セット。必要最低限のものは入っているので、すぐ使いはじめることが可能です。

見て分かる通り、外観はめちゃくちゃカッコイイです。こういうヘッドホンって、変にゴージャス感を出そうとしている製品が多いのですよ。

このA1はシンプルすぎるほどシンプル。見た目の話は好みが分かれるとは思いますが、私はこのくらい無骨な方が飽きなくて良いと思っています。

SoundPEATS A1 中身

近くで見ないと分かりませんが、必要なボタンは本体横に全て収まっています。写真右側にはボリューム、電源、ケーブル差込口があります。左側には再生/停止、早送り/巻き戻しといった音楽操作系のボタンがあります。

SoundPEATS A1 本体ズーム

肝心の「音」はどうか?

まずは充電とBluetooth接続から。USBケーブルを使って1時間半ほどすると充電完了です。買ってすぐ使おうとしている方はご注意下さい。

Bluetooth接続はカンタンで、電源ボタンを数秒間押しっぱなしにすると音が鳴り、Bluetooth接続完了です。後はいつも通り音楽を聞くだけ。

いつものように、ポップス・ロック・クラシック・環境サウンドを一通り聞いてみました。サウンドピーツ社のオーディオ製品の特徴なのでしょうか、バランスの取れた音は他の製品と同じ。

若干ですが、音がこもるように感じましたが、ヘッドホン形状の問題かもしれません。ある程度の音量で聞くなら気になりませんが、こだわる人はもう少し大きめのヘッドホンにしたほうが良さそうです。

高音・低音それぞれ聞いてみましたが、価格相応というのが個人的な意見です。キンキン音がなったりカスカスの低音というわけではないのですが、良くも悪くも特徴が弱い音かなぁと。

とはいえBluetoothヘッドホンとしてのバランスは取れている商品だと思うので、普段使いの1台として使うには良さそうです。バッテリーも15時間持ちますし。気になった方はぜひチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク