VW、日本国内の10月売上は48%の減少。VW車が欲しい人は今が買い時かも。

VW_toppage

ディーゼル車だけではなくガソリン車の不正も疑われ始めたVW、ブランドイメージの低下は販売に直撃したようです。

VWの日本販売48%減 10月、排ガス不正響く

2015/11/6 11:03 日本経済新聞 電子版

日本自動車輸入組合(JAIA)が6日発表した10月の輸入車販売台数(日本メーカー車除く)によると、独フォルクスワーゲン(VW)は前年同月比48.0%減の2403台だった。9月の9.1%減より減少幅が拡大した。国内では排ガス不正の問題になったディーゼル車を正規販売していないが、ブランドイメージの悪化による消費者離れが広がっているようだ。

全文はこちら
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ06H3U_W5A101C1MM0000/

今回の不正問題は、車の安全性そのものには影響しません。排ガスの数値の大小は環境性能を示すものであって、あくまでVWのイメージやブランディングに関わってくる話になるわけです。

今回48%も国内販売が下落したということは、VWをはじめとして外車を買う人がいかにイメージを重要視しているかということの現れでもあると思うのです。VW車自体が好きな人は、不正問題に関係なく買うはずなので。

今は報道が連日続いているのでイメージに直接影響が出ていますが、日本人はとにかく熱しやすく冷めやすい。数ヶ月もすれば、しれっとCM流し始めて客足が戻ってくるんじゃないかと思われます。

そういう意味では、ブランドイメージが下落した今こそVW車を安く買うチャンスだと思うんですが、どうでしょう。今買えば細かな点検を行ってくれたり、オプションをたくさん付けてくれるはず。狙っていた人はこのチャンスにぜひ。