東京都青少年健全育成審議会が指定する「優良映画」と「不健全な図書類」のチョイスが面白い

健全な青少年育成を目的とする審議会が定期的に発表している「優良映画の推奨及び不健全な図書類の指定について」が面白いのです。真面目なチョイスとマイナーなエロマンガの組み合わせはかなり異質に感じますね。

作品を簡単に紹介してみます。まずは優良映画から。歴史や社会的な問題を考えさせられるような作品が多いように感じますね。お金を払って見に行くかは微妙ですが、「教育に良い」映画なのは間違いなさそう。

■ はなちゃんのみそ汁
■ サクラ花桜花最期の特攻
■ わたしはマララ

「はなちゃんのみそ汁」については、映画の前にテレビドラマが放送されていたようです。DVDもあるので、ジャニーズファンの方はこちらもチェックしてみてくださいw。

問題は「不健全な図書類」に指定されたマンガたち。まあ、いわゆる残忍なシーンが多かったり、露骨なエロシーンが多かったりするもののようですが、委員会の人はどうやってこのマンガをピックアップしたんでしょうか。色々と疑問が残るラインナップです。

■ ANGELCOMICS ひるがお5)
■ POEBACKSBABYCOMICS はれもの水風船
■ 怖い心理テスト あなたの中のサイコパス

最初の2つは露骨なエロアニメなのでリンクを張るとBANされかねないので省略するとして、最後の「怖い心理テスト」については、そこまで言うほどの内容なんでしょうかねぇ。いくら規制してもインターネットですぐ見られる時代なので、あまり意味はないと思うのですが、どうなんでしょうか。

このリストは、東京都青少年・治安対策本部のWebサイトでも確認できます。過去のリストも全て掲載されているので、見てみると面白いですよ。