一度使うと手放せない・・・デスクワークの必須アイテム「JINS SCREEN」

▼この記事をシェアする

PC用メガネでお馴染みの「JINS PC」が「JINS SCREEN」に名称が変わりました。PCだけじゃなくスマホ使用による疲れにも効果があるよということなんでしょうね。

名称変更と合わせて、ブルーライトのカット率表示も変わりました。「新規格EN基準」という業界内でも一番厳しい審査基準に合わせたため、変わったとのこと。

より厳しい基準で測定した数値なので、今までよりも正確になったということなのでしょう。今まで曖昧だったカット率に応じた利用シーンの使い分けがよりしやすくなったので、メガネも選びやすくなりました。

ちなみに私も愛用していて、色付きグラスとクリアレンズの両方持ってます。実感としては、色付きグラスの方が使った後の目の疲れは少ないですね。寝室でスマホをいじる人はこっちがオススメ。

そこまで頻繁にPCを使わない人はクリアレンズでも良いと思います。カット率が少なくても効果は確実に感じるでしょう。

まだ使ったことがない人がいたら、ぜひお試しあれ。目の疲れが確実に和らぐので、一度使うと止められなくなること間違いなしです。

スポンサーリンク

▼この記事をシェアする

この記事をお届けした
こてつのブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク