都民の座席に対する執着心は異常

image

通勤電車は残念な大人の巣窟です。

座席争いをする大人達、みっともないから止めて下さい。

その異常な執着心はどこから湧くのか不思議で仕方ないですが…。東京の通勤時間帯は、何としてでも電車の座席を確保しようとする人が本当に多い。

降車時、扉が開くのを待つ乗車客を見ていると分かると思いますが、勢いがすごい。降車客がいようがおかまいなし。その熱意は他のことに役立てて欲しいです。マジで。

で、こういう人たちが我先に座って何をするのかと思いきや、スマホゲームや2chまとめw(こういう人達、警戒心無いから画面が普通に見えるのです。)を熱心にやるわけです。これ自体悪いわけではないのですが、

立ちながら参考書読んでる中高生に座席ゆずってあげたら?

とは心底思います。座る必要ないだろと。そっちの方が世のためになるだろうし。

これ、JRやメトロがポスターで「座席の奪い合い、かっこ悪い。」みたいな形で啓蒙してもいいレベルだと思うんですよね。東京の民度そのものにも繋がるし。

一概には言えないですが、東京で長年暮らすとこういうのが当たり前になるのかなーとは思います。嫌だなぁ。。。くれぐれもこういう残念な人にならないよう、みなさんもご注意下さい。


満員電車にサヨナラする方法 ~時間と場所にとらわれない新しい働き方~