お風呂上がりの寒さが辛い…そんな時は「人感センサー付きヒーター」を使おう!

お手軽で効果バツグンです。

風呂上がりが寒すぎる!

この季節、全ての日本人が悩んでいることと言っても過言ではないでしょう。お風呂から出た後の寒さがとにかく辛いのです。

お風呂に入るまでは最高に幸せな気持ちなのですが、出た瞬間に地獄行き。湯冷めしないように急いで体を拭いて服を着る始末。

寒いだけなら良いのですが、下手するとヒートショックの原因にもなりますからね。

ヒートショックとは(一条工務店)

なんと、交通事故死よりもヒートショックによる死者の方が多いらしい。お年寄りのいる家庭は特に注意が必要ですね。

この家電、いいですよ。

そこでおすすめしたいのが、人感センサー付きのファンヒーター。実家の風呂場で初めて使ったこの家電、なかなか素敵なのですよ。

お風呂場に入ってきたタイミングと、お風呂から出たタイミングで自動的にスイッチが入るので、体の冷えがかなり抑えられます。

普通のヒーターを置いておいても良いのですが、濡れた手でスイッチON-OFFするのは面倒ですよね。一度タオルで吹かないとダメだし。

デメリットといえば、設置用に少しスペースが必要なことくらいでしょうか。狭い場所に置くと火事の恐れがありますからねぇ。

冬場は大活躍間違いなしなので、置き場所があるようであれば、ぜひお試しを。

アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター 人感センサー付き ホワイト JCH-123D-W

通常サイズだけではなく、縦型のヒーターもあるようです。スペースが足りない場合はこちらでも良さそうですね。


アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター 人感センサー付き ホワイト JCH-TW121T-W