宝くじは一番儲からないギャンブル。還元率は競馬やパチンコよりも遥かに低い「46.5%」

この季節になると宝くじのCMが増えるのですが、当選賞金を増やしても販売状況が毎年悪化していることから、ついにこの言葉を使い始めました。

「若者の宝くじ離れ」に「またか」(R25 2015/11/30)

もうね、アホかと。

若者が買わないのが悪いかの論調で書いてありますが、当たりもしないギャンブルに乗っかることが単純にアホらしいから買わないだけだということには気づいていないのでしょうか。

今の中高年よりも若い人達の方が、昔よりも遥かに賢くて現実的です。

日本宝くじ協会による収益金の活用内訳を見ると一目瞭然です。分配されるお金は半分以下なので、費用対効果は相当悪いです。

section_fig_01

残りのうち40%が都道府県や政令指定都市に配分されるという記載になっていますが、地域が限定されてしまっているので支援した気になりませんよね。

もし地方へお金を配って支援をしたいのであれば、宝くじ経由じゃなくてふるさと納税を経由した方が遥かに良いと思います。支援したい自治体を指定できますし。

とはいえ一攫千金を狙いたい気持ちも分かるので、それであれば競馬か競艇の方がいいんじゃないですかね。宝くじと違って「買うだけ」じゃくて観て楽しむこともできるので。

スポンサーリンク