リクルートキャリア社から「あなたの個人情報を間違って外部の業者に送ってしまいました」と謝罪メールが届いた件

▼この記事をシェアする

084

こんばんは、@TEPKODEです。

以前から登録していた人材サービス「CAREER CARVER」の運営会社であるリクルートキャリア社から、何やら怪しげなお詫びメールが届いていました。

メール内容を読む限り、どうやら担当者が私の個人情報を外部業者に誤って送ってしまったとのこと。これはやってしまいましたなぁ。

今回の流出事故を受け、今後の運用体制を見直すらしいのですが、こんな初歩的なオペレーションミスをしでかした人に言われても説得力ゼロ。

というわけでみなさん、

リクルートキャリア社の人材サービスは当面使わない方が良いでしょう。登録情報も消しておくことをおすすめします。

どこに個人情報を飛ばされるか分かりませんので、くれぐれも転職サービスを利用する際はご注意下さい。

ちなみに、届いたメールはこちら。

T様

※リクルートキャリア社運営サービス「CAREER CARVER」に、ご登録いただいているお名前を記載しております

平素は、リクルートキャリア社運営サービスCAREER CARVERをご利用いただき、ありがとうございます。
本日は、お詫びさせていただきたいことがありご連絡致しました。
本来直接お詫びすべきところですが、メールでのご報告となりますことを、
ご容赦いただきたくお願い申し上げます。

このたび、弊社より業務委託先(機密保持契約締結済み)1社にメールを送信する際、
弊社担当者がT様のご登録情報が含まれたファイルを添付し、送信致しました。
原因は、個人が特定できない形に加工した分析データを当該業務委託先に送る際に、誤って加工前のご登録情報が含まれたデータを業務委託先に送信したことになります。

メール送信直後に、本来送るべきデータとは異なるファイルが添付されていることを弊社担当者が認識し、直ちに業務委託先と連携してメール受領者の個人端末および業務委託先メールサーバ内の消去作業を進め、現在はすべてのデータ消去が完了しております。データ消去の際は、第三者による立会いのもと、確実に消去したことを確認しており、弊社としては今回の事案による二次被害の懸念は極めて低いと考えております。

情報管理の重要性につきましては、かねてより社内で徹底を図ってまいりましたが、このような事態を招き、T様にご迷惑とご心配をおかけすることとなり、衷心よりお詫び申し上げます。

弊社といたしましては、今回の事態を厳粛に受け止め、情報管理の強化・徹底および運用業務フロー見直しにより、再発防止に努めてまいります。

後略

じゃあ、どこのサービスを使えば良いのか。

今回話題になったリクルートキャリア以外のおすすめ転職サイトをいくつかピックアップしてみました。各社得意領域が違うので、好みに合わせて選んでみて下さい、

ピタジョブ:福利厚生や手当を重視したい人向け。
Switch.:Facebook経由でスカウトが届きます。
CREEK&REVER:クリエイティブ業界ならここがNo.1です。
キャリコネ転職サービス:登録すると見られる口コミが役立ちます。
WORKPORT:ゲームやIT業界の求人数が多いのが特徴。

この業界も他社との差別化が難しくなってきています。昔のように「リクルートじゃないとダメ」な理由がどんどん無くなってきているような気がします。

ニュースにも掲載されていました(2015/12/04 追記)

私だけかと思ったら、その数なんと3万7千人w

転職希望者約3万7千人分の個人情報を誤送信 リクルートキャリア 職歴や学歴も(2015/12/04 産経ニュース)

とりあえずリクルートキャリア社のサービスは全解約しておく方が良さそうです。

スクリーンショット 2015-12-04 10.24.31

http://www.recruitcareer.co.jp/service/

転職は決定力とか言ってる場合じゃないぞこれ・・・。

スポンサーリンク