ナイトワーク経験者はもっと企業で活躍できると思う。

8e77a03991cc232c8738a7820ae8c34d_s

会社で人事関係のお仕事をしていると、時々こう思うんですよね。

「人とは違う経験を積んでいる人の方が、仕事デキる人多くね?」

世の中にある仕事のうち、ずーーっと何年も何十年も経験を積まないととできない仕事ってほんの一握りしか無いと思ってまして。

その他ほとんどの仕事は、その環境に飛び込んで、頑張ってキャッチアップすれば、それなりにできるようになるはずなんです。やる気があって正しい努力をすれば何とでもなります。

私がプログラマをやっていた頃、全くやったことのないデータベース管理者に突然アサインされたのですが、必死で勉強して何とかなりましたからね。結果、Oracle Goldまで取りましたし。

そう思っている時に偶然見つけたのがANE JOBという求人サイトなのですが、ここの特徴はナイトワーク経験者が多数利用していること。良い所に目を付けたなぁ、と。

ナイトワーク経験といっても一括りではないと思ってまして。その中でも、ちゃんと努力をして高給を稼ぐような人は、実際に昼の仕事をやっても成果を出して活躍できると思うんですよね。

なぜそう思うか。

ホストやキャバクラのようなナイトワークって、ある意味接客業の頂点だと思うわけです。1対1のコミュニケーション能力を極限まで高めないとお客さんからお金を貰えないわけですから。

この能力ってよく考えたら昼間の仕事でもそのまま活かせると思うんですよね。逆に、こういうコミュニケーション能力を昼間の仕事の中で身につけようと思っても、そっちのほうが難しい。

そう考えると、こういったナイトワークの人達や店舗で接客をしているようなコミュニケーションのプロを、企業はもっと積極的に引き上げていくべきだと思うんですよね。(そうなると私のようなホワイトワーク職の人が追い出されるのでほどほどにして欲しいですけどw)

もちろん、受け入れる側がこういう仕事に対して寛容な企業ばかりではないのが現状だとは思いますが、これから少しづつ広がってくるんじゃないでしょうか。

企業はどこも人材不足で、どうやったら優秀な人を採用できるのか常に頭を悩ませています。欲しい人がどうしても採用できないとなると、最後は 1.採用対象を広げる 2.自社で育てる になっていくわけで。

そういう時に、”変わった”経験を積んだ人達がその対象になってくると思うんですよ。そこで、「こういう人たちを育てた方が下手な人を採るよりも良いな」となると、風向きが大きく変わってくると思いますね。

ここは私の勝手な予想なので、実際に採用した企業の声とか聞いてみたいところです。



ナイトワークから昼職へ転職をしたい女性に必見!!