夫婦別姓は認めても良いと思う。子どもが不幸にならないのであれば。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ「こてつのブログ」管理人。東京で消耗して地方に移住した元エンジニア。生活を便利にしてくれるIT(ガジェット、WEB、アプリ)情報、地方暮らし、仕事論など幅広い記事を書いております。

各所で議論を巻き起こしている「夫婦別姓」問題に、一旦の決着がついたようです。

夫婦別姓禁止は「合憲」

最高裁で争われたこの裁判、結論は原告の敗訴。夫婦別姓を禁止する民法の方が正しいということが改めて認められた形となります。

「判決の瞬間、涙が溢れた。本当に悲しい」夫婦別姓禁止「合憲」受けて原告が怒り(ヤフーニュース 2015/12/16)

賛否両論ありますが、個人的には極めて真っ当な判決だったと思います。同姓・別姓を選択できることが決して悪いことだとは思いませんが、今の日本にこの制度は必要ありません。

テレビを見ると勘違いしそうになりますが、ヤフーニュースでのコメント欄を見てみると世の中の意見が分かります。

yahoonews-comment-2015-12-17 14.55.37

いいね数が10000を超えているので、決して偏った意見ではありません。9割以上の日本国民がこう思っているということなんです。テレビで騒いでいるので、あたかも「夫婦別姓を望む人が多い」かのように見えますけど。

もし、この9割が8割7割になって、日本人の「家族」に対する意識が大きく変わって行けば、いつかは合憲になるかもしれません。ただ、その前に議論して解決しておくべき問題がたくさんあるはずです。

「世界で夫婦別姓なのは日本だけ。世界標準にすべき。」という意味不明な理屈をこねる人もいますが、家族のシステムは国によって全く違います。こういう人たちは日本のことを考えた上で結論付けているわけではなく、別姓が正しいというための後ろ盾が欲しいだけ。なので、全く気にする必要はありません。

私がマイノリティーかと思いましたが、どうやら同じ意見の人が多いようです。というか、海外に合わせろという意見はほとんど発見できませんでしたねぇ。ちょっと安心しました。

似たような反対意見として、「少子化対策を妨げている。」という意味不明なものもありますが、これも同じ。ドイツや北欧の国が軒並み少子化に苦しんでいるあたり、全く関係ないです。というかすぐ少子化に逃げるのはどうなんでしょうねぇ。。。

こういう無茶苦茶なことを言う人が減ってくるまで、夫婦別姓なんてとてもじゃないけど無理だと思いませんか?社会がめちゃくちゃになりますよ、ほんと。

親のエゴが子どもを傷つける

私が一番問題だと考えているのは、これ。夫婦別姓派の人からは「当然子どものことを考えている」という意見が出てきますが、果たしてそうなのでしょうか。ヨスさんというブロガーの記事にこういう内容が書かれていました。

さて、この夫婦別姓ですが、うちの子どもたちはちゃんと理解しています。

「日本では結婚したら、どちらかが苗字を変えなければならない」ということ、「世界にはいろんな国があって、苗字を別々にできる国がほとんど」という情報をちゃんと伝え、理解しています。

なので、一緒に市役所に出かけたりしたときに、私の戸籍上の苗字で呼ばれると、子どもは「ほんとは矢野やのに、あの人間違ってるな!」と言ってきます。

これを見てどう思うでしょうか。これは「教育」ではなくて「洗脳」じゃないんですかね。。。「理解できるかどうか」が問題ではなくて、「本人が辛い思いをしないか」が何よりも大切なんですよ。

いくら理解できるといっても「◯◯君の家だけお父さんとお母さんの名字が違う」という状況は、人との違いに敏感な子どもには相当なダメージとなるんです。

下手するといじめのきっかけにもなりかねません。こんなのは大人になってからじっくり考えればいい話なんですよ。

そこまで本当に考えた上で別姓を望んでいるのかという点を、私は疑問に思っています。これが解決されない限り、夫婦別姓は導入すべきじゃないでしょう。

どちらを選ぶべきか?

前述で述べた意見はあるものの、正直なところで言えば、子どもを含む家族が幸せであれば同姓でも別姓でもどっちでも良いと思ってます。

どっちでも良いのですが、アイデンティティーを貫き通すために、家族に迷惑かけながら国や慣習と争いながら過ごすことになるなら、同姓でいるべきだと思います。

長い目で見れば、価値観が変わって夫婦別姓が当たり前になる日がいつか来るかもしれません。どうしても変えたいのであれば、その時に考えればいいんじゃないでしょうか。そんなに双方の姓に合わせるのが嫌なんですか?

話はすこしそれますが、再婚禁止期間についての裁判も同日に結果が出たようです。こちらのほうが同姓問題よりも重要なことだと思うんですが、扱いが小さいんですよね。何でなんだろう・・・。

女性の再婚禁止期間「100日超」は違憲 最高裁初判断(2015/12/16)

同性婚の問題もそうですが、このごろ日本では「人権」についての議論が活発になってきていて、主張が強い人が増えてきました。

議論は大切なことだとは思いますが、「主張」しすぎる人が増えすぎると、それはそれで生き辛い世の中になると思いますけどね。我慢する人がその分増えるわけですし。

この記事をシェアする