お掃除ロボット一体型のウォーターサーバーが超便利そう!

CMでもおなじみのコスモウォーターから便利そうな新製品が登場です。こんな便利なものがあったらダメ人間になっちゃいそうだな・・・。

お掃除ロボットが収納できる!

これ、ありそうで無かった組み合わせじゃないですか?

ウォーターサーバーもお掃除ロボットも普段よく使うものなので、同じ場所にあると便利ですよね。どちらもそれなりに場所を取るので、省スペースにもなりますし。

ウォーターサーバーのラインナップ

ウォーターサーバーのラインナップ

どちらも電源が必要な家電なので、コンセントが一つで済むあたりも個人的には便利だなと思います。キッチン周りってどうしてもコンセントが埋まっちゃうんですよねー。

動画を見ると実際の使用イメージがよく分かります。

見ていると欲しくなりますね・・・。

かかる費用はいくら?

私もウォーターサーバーの費用が気になっていたので調べてみました。かかる費用は、1.初期費用 2.ボトル料金 3.電気代 の3つのみ。

利用料金

利用料金

これを合計してみます。
(電気代は一般的な使い方を想定、ボトルは1ヶ月に2本配達する場合で計算しています。)

1.初期費用:2,000円
2.電気代:744円
3.ボトル料金:1,900円x2=3,800円

合計:4,544円(初月は6,544円)

初期費用が安いことを考えると、お掃除ロボット「Acro」のレンタル代も含んで4〜5,000円ならそこまで高くはないですね。もっと高いかと思っていたので少し安心しましたw

ちなみに買うと2万円くらいします。ルンバほどじゃないですがそこそこ高いです。

これならレンタルした方が良さそうですね。

ということで、家事で忙しい人にはかなり便利だと思うので、ウォーターサーバー導入を考えていた人がいたらぜひこちらもチェックしてみて下さいねー。

お掃除ロボット付ウォーターサーバー