ブログ記事のFacebook自動投稿は止めるべき。その理由は?

▼この記事をシェアする

ブログ記事の更新通知をSNSに流すとき、自動連携ツールを使うと複数SNSへと一気に投稿できて便利なのですが、そこにはデメリットもあることも最近わかってきました。

スポンサーリンク

結果、自動投稿をやめました。

ちなみに私が使っていたのはIFTTTというツール。かなり有名なツールなので知っている人も多いでしょう。そのツールとの連携も今日スパっと止めました。使い勝手が良くて便利なんですけどね。

IFTTTの管理画面

IFTTTの管理画面

で、何でこの便利なツールの使用を止めたか。答えはとてもシンプルです。

投稿内容が無機質すぎるから。

「これだけ?」と思うかもしれませんが、読む人にとってはかなり大きな問題なんです。実際の投稿を比べてみると、その違いがハッキリと分かると思います。

まずは自動投稿したもの。

男女関係なく使えるのでオススメです。 シャンプー難民が最後に選んだのは? 私、大学生の頃からずっとシャンプー難民をやって…

Posted by As One Like on 2015年12月23日

次はメッセージを書いて投稿したもの。

ウォーターサーバーの下にお掃除ロボットがスポッと収納できるモデルが初期費用2000円で導入できます。キッチンの隅に設置すれば家事が捗りそう。便利な世の中になりましたねぇ・・・。

Posted by As One Like on 2015年12月24日

読む人の気持になってみると、確かに後者の方が読む気が置きますよね。つまり、「中の人がちゃんと書いている」感が大切なわけです。

毎回記事のSNSボタンをクリックして投稿するので、その分手間はかかりますが、いくら効率化しても見る人がいないと意味ないですからね。

記事下のシェアボタン

記事下のシェアボタン

こういう地道な手間がアクセス数につながっているんでしょうね。大人気ブロガーの方々もこういう作業をコツコツやっているはず。

というわけで、これから手動投稿に切り替えて頑張ってみます。リーチ数が大きく改善するようだったら、また数字を追記したいと思います。

スポンサーリンク