クレジットカードによる無駄遣いを防ぐためのポイント

▼この記事をシェアする

クレジットカードを上手く使うとたくさんポイントが貯まりますが、それは本当にお得なのでしょうか?

avaxhome.ws

avaxhome.ws

最近は楽天やヤフーでポイントアップキャンペーンを開催しているので、一見するとかなりお得なように見えますが、ここには落とし穴もあります。こうならないよう注意して買い物をするようにしましょう。

ポイント7倍になった楽天はヤフーショッピングよりもお得なのかを調べてみた。

ワナ1:ポイントを使い切ろうとして不要なものを買ってしまう

クレジットカードあるあるネタですよね。

例えば、LOHACOで買い物するとします。有効期限が今日までの1000ポイントを持っていて、今欲しいものは800円の商品だけ。さあ、どうしますか?

ポイントを使い切り、かつ送料を無料にするため、合計2000円の買い物をしたとします。そうなると、ポイントで足りなかった1000円が支払い金額になります。

ここで大切なのは、「2000円分の買い物が1000円でできた」「欲しくないものを1200円余分に買ってしまった」どちらの考え方をしているか、なのです。

無駄遣いをしてしまう人やお金が貯められない人には前者の考え方をする人が多いです。実はこれ、得したように見えますが決して得をしてはいません。正常な金銭感覚の人であれば、後者で考えるはずなのです。

この考え方は「結果的に出て行ったお金はいくらなのか」を普段から意識することで身についていきます。前者は1000円で、後者は0円。ポイントをお金として考えるから面倒になるのです。

どうしても「ポイントがあると使い切らないと損」と思いがちですが、全然損じゃないです。欲しいものが無いなら、無理に買うのではなくポイントを失効させるべきです。

ここをしっかりと理解しておくのが無駄遣いをしないための第一歩です。

この話に似ていますが、ポイントを稼ごうとするあまりカードを使いすぎてしまうというパターンもよくあります。

ワナ2:ポイント◯倍なのであれもこれも買っておこう

みるみる浪費スパイラルに巻き込まれて、まさにカード会社やショッピングサイトの思う壺。大切なのは、ポイントと欲しいものを切り離して考えることなんです。このあたりは「ポイント」についてよく考えてみると分かります。

ちなみに私のオススメする方法は、貯まったポイントを生活必需の購入に充てるというもの。無駄遣いもしなくて済むので、余計な出費はかなり減ると思いますよ。

まとめ

どちらかに当てはまっているという人、多いのではないでしょうか?ポイントだけではなくお金自体もしっかりとチェックしておかないと、結果的に損していた・・・なんてことも十分にあるでしょう。

カードを上手く使いこなして、お得な買い物ライフを満喫したいものですね。私もどちらかというと浪費家なので、しっかり家計管理をしていかないとなーと思っている今日この頃です。

スポンサーリンク