国連WFPのスマホアプリ「Share The Meal」を使って、飢餓の子どもたちを助けよう。

▼この記事をシェアする

紛争が続く地域には、食事を満足に食べることができず餓死していく子どもが大勢います。

image

そんな状況を少しでも減らすべく、国連WFPがアプリ「Share The Meal」をリリース。これを使えば、簡単に寄付をすることができます。

世界から飢餓をなくす

このプロジェクトに参加する人が多ければ多いほど、多くの子どもたちに栄養のある食事が届けられます。

image

スマホから気軽に参加できる点、ソーシャルメディアを活用している点を考えると、これから相当な勢いで広がっていくかと思います。

支援は60円から可能

60円で1日分の食事を提供(シェア)できます。コーヒー1杯分で1週間分の食事が提供できると思えば安いもんです。1ヶ月でもたった1800円ですからね。

image

支援先とシェアされた食事数が表示されていますね。現在時点で410万食ほど。見ている間にどんどん増えているので、1000万食到達も時間の問題じゃないかなと思っております。

image

ぜひ、ご参加を。よろしくお願いします。

ShareTheMeal

ShareTheMeal
開発元:United Nations
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク