ゲスな卒論アプリを作った「株式会社ITI」とは?何をやってる会社?

リリース後すぐに注目を集めたゲス乙女ゲーム。話題になりすぎたのか、すでにストアから消えてしまったようです。広告収入が見込めるのにもったいないなぁと思ったのは僕だけでしょうか。

アプリ「卒論 ゲスの極みと恋する乙女の恋愛物語」がストアから消滅(ねとらぼ 2016/1/29)

ストアから消えたのは大した問題じゃないのですが、気になるのがアカウントBANされることを念頭において、敢えて個人名義でアプリをリリースしている会社の存在。

ゲスな卒論アプリが登場!一体どこが作ってるのか調べてみた。なかなかなことになっていた。(Mokosoft開発者ブログ 2016/1/29)

最近のアプリストアをざっと眺めてみただけでも、怪しいアプリがいくつかありました。これ野放しにしておいたらマズいんじゃなんでしょうか。

1〜60位にいる怪しいアプリ

ゲス乙女の卒論アプリを調べている前に、こういった「誰が作っているのかよくわからないアプリ」が他にもないか調べてみました。思った以上に多くてびっくり。

ホウチオンライン

1/29アプリ無料ランキング1〜20位

ここまで豪華なアプリを個人で作るのは不可能。明らかに個人じゃないですね。中国韓国あたりの会社が裏側で動いてるのでは。明らかに不自然なランクインなので、お金を使ってるはず。

【よく当たる】手相鑑定、オトナの出会いチャット LIKE

1/29アプリ無料ランキング21〜40位

まずは32位の手相鑑定アプリ。明らかに怪しいです。開発者の「shintarou hori」で調べてみると、著作権的にアウトなアプリが続々と出てきますねー。

そして39位の出会い系アプリ。明らかにLINEをパクった見た目から怪しさしか感じませんが、そもそも個人がこんなアプリを作るのかという疑問があるんですよね。

激ムズ!和のひとふで書き!online

1/29アプリ無料ランキング41〜60位

うーん。若干あやしい。作者「HAYATO SAITO」を見てみるとアプリがずらり。個人で作れるアプリ量じゃないので、どこかの企業が裏側にいるのでしょうね。

開発会社「株式会社ITI」とは

ここで本題。前に記事にも名前が出てきたITIという企業、Webサイトがあったので見てみました。資本金は少ないながら、社員数はそこそこいるようです。

ITI会社概要

そしてこの会社の社長、不思議なことに写真が載っていないのですよね。どういう風貌なのか想像しながらググッてみるといくつかありました。

ITI社長の高田氏

雰囲気からすると、アプリ屋というよりは広告代理店っぽい。上手く理由は伝えられないんですが、広告業界の人ってぱっと見で分かりますよね。

ちなみにWantedlyやGreenといった求人サイトへの掲載も、公式Webサイトの社長メッセージのページもバッサリと削除されています。このタイミングでとなると勘ぐっちゃいますよねぇ・・・?

ところでこの高田氏は他にも「株式会社ゼモア」という会社を経営しているようですね。実態が全然わからないので怖いですけども。

ゼモア社長の高田氏

この高田氏も気になるのですが、もっと気になるのが取締役である今川氏のツイッター投稿。

多分自社アプリだよねぇ・・・。

最近こういうアプリが大量にアプリストアに登場してきて、荒れ放題になってきている感があります。本当に個人が活躍できるのは稀で、あとは会社を使ってのリリースとリワードによるランキング操作合戦。

アップル先生の大規模な粛清がそろそろ入ってもおかしくないでしょうね。

MEMO
追記
しばらく時間が経って、改めてWebサイトを見てみると、どうやら人材事業が主力の会社になっているようです。といっても著作権的にどうなのよっていうアプリが散見されますが・・・
https://www.iti-inc.co.jp/service/