尾道に来たら必ず行こう!超おしゃれスポット「ONOMICHI U2」が素敵すぎる。

帰省する度に立ち寄っている尾道。昨年は商店街を重点的に歩いたのですが、新しいスポット「ONOMICHI U2」ができたとのことで、今回はそちらをじっくり楽しんできました。新しい店が増え続ける尾道、活気がありますね!

「ONOMICHI U2」について

県営の海運倉庫を改装した自転車複合施設で、2015年にオープンしました。自転車ショップだけではなく、ホテル・レストラン・雑貨屋・カフェなどの店舗が集まっているのが特徴です。

尾道の海が一望できるロケーションと、巨大な倉庫をフルリノベーションした不思議な空間が醸し出す強烈なオシャレ感が凄く、瞬く間に若者の人気スポットになったようです。

この施設は地元の雇用創出に一役買っているようで、プロデュースした人たちが本当に優秀なんだろうなと個人的には思っております。

参考記事:サイクリングは地域活性を導くカギ 「ONOMICHI U2」運営会社の出原昌直社長インタビュー(2014/3/26 サンスポ)

絶品ランチを味わってきた

今回はこの中にあるお店「The RESTAURANT」でランチを食べてきたので、ご紹介。テンションが上りすぎて写真をほとんど撮れませんでした。大半がTwitterなのはご容赦ください。

ランチメニューはこちら。
https://www.onomichi-u2.com/restaurant/lunch.pdf

結構お高いように見えますが、サラダ・パン(どちらも食べ放題)、ドリンクが付いてこの値段なので決して高くはないと思います。むしろクオリティを考えたら安いでしょう。

まずはサラダ。新鮮な野菜とオリジナルドレッシングが激ウマです。個人的には藻塩+オリーブオイルという食べ方が好きでした。これが食べ放題なんて最高すぎる。

このパンがまた美味しいのですよ。食べる前に専用オーブンで焼き直すことができるのも嬉しい。私はフォカッチャのモチモチ感にハマリ、3つも食べてしまいました・・・。デブっちゃうなこれ。

そしてメインディッシュ。私はわけぎと鶏肉のパスタを、妻は鯛のグリルを注文。パスタの方は写真を撮り終える前に半分ほど食べてしまったので、鯛の写真だけ・・・。

この鯛、激ウマ!!!

瀬戸内海沿岸は魚介類が美味しい場所で、それを象徴するの魚が鯛。刺身でも良し、煮ても良し、焼いても良し。これほど万能な魚は他にありません。関東では食べられるところが少ないのが残念。。。

ちなみに東京で食べようと思えば食べられなくもないんですが、値段がやたら高いし、どうしても鮮度が落ちるせいか味がイマイチなんですよね。

家賃と輸送費が大半なんだと思います。なので本当に美味しい白身魚を食べたいなら、九州・中四国地方まで足を運んで現地で食べるのが一番ですよ。

他のランチメニューも美味しそうなものばかりでした。隣の席に居た人が食べてたピッツアとかめちゃくちゃ美味しそうでしたし・・・。次はこれにしてみよう。

まだまだある!U2の魅力

絶品ランチだけじゃないですよ。自転車ショップや雑貨、カフェ、ホテル、どれもオシャレで見ているだけでテンションがあがるところばかり。

そして、なんと言ってもこの景色。

言葉はいらないというのは、こういうことなんでしょうねぇ・・・。

尾道に来たらまずはU2へ

今までは商店街と千光寺方面へ続く路地が主な観光スポットでしたが、それにサイクルロードとU2という大きなスポットも加わりました。

尾道散策のバリエーションが増えるので、観光客にとっても嬉しい限り。U2でランチを食べ、海沿いを歩きながら商店街へと向かうコースとか人気が出るんじゃないでしょうか。

自転車好きの人にはホテル「CYCLE HOTEL」がおすすめです。朝からしまなみ海道をサイクリングするとか最高じゃないですか?晴れた日だと最高に気持ちよさそう。自転車欲しくなってくるなぁ。

ともあれ、自転車好きの人にもそうじゃない人にもおすすめできる、おしゃれスポット「ONOMICHI U2」の紹介でした。尾道に立ち寄る機会があったら絶対に行ってみて下さいね!