2015年にマンガを127冊読んだ私がオススメする「これは読んでおけ」作品ベスト3

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ「こてつのブログ」管理人。東京で消耗して地方に移住した元エンジニア。生活を便利にしてくれるIT(ガジェット、WEB、アプリ)情報、地方暮らし、仕事論など幅広い記事を書いております。
kindle_amazon_device

2015年を振り返るシリーズはまだまだ続きます。今回はマンガを振り返ります。

1年間で127冊のマンガを読みました。

改めて数えてみたところ、これだけの冊数を読んでいました。クリック一つで買えるしあっという間に読めるので、次々と買っちゃうんですよ。電子書籍って恐ろしい。

ちなみに、読んだマンガの一覧はこちらです。

  • 七つの大罪(1〜17巻)
  • おやこっこ(上・下)
  • 神々の山嶺(全5巻)
  • 波よ聞いてくれ(1巻)
  • サマーウォーズ(全3巻)
  • 予告犯(全3巻)
  • 決してマネしないでください(1〜2巻)
  • 聲の形(全7巻)
  • 懲役339年(全4巻)
  • ばらかもん(1〜5巻)
  • マンガで読む国防入門
  • 最後の晩ごはん(全4巻)
  • 王様達のヴァイキング(1〜9巻)
  • さぼリーマン 飴谷甘太朗(1巻)
  • 雪人 YUKITO(全5巻)
  • お父さん、チビがいなくなりました
  • 透明なゆりかご(1〜2巻)
  • 秋津(全2巻)
  • 吉祥寺だけが住みたい街ですか?(1巻)
  • 社畜人 ヤブー(1巻)
  • 新世紀エヴァンゲリオン(全13巻)
  • 宇宙兄弟(25〜27巻)
  • ブラックジャック(全22巻)
  • じこまん(全3巻)
  • バイナリ畑でつかまえて
  • 戦争論
  • 紙の砦
  • ナナのリテラシー(3巻)
  • 罪と罰
  • ピコピコ少年
  • 五色の舟

これだけの作品数なので、名作もあれば駄作もたくさんあります。今回はその中でも”これは読んでおけ!”なマンガを3つピックアップします。

おすすめ作品BEST3

第3位:神々の山嶺

これは最高の登山マンガでした。谷口ジローと言えば孤独のグルメが有名ですが、こちらの方が間違いなく面白いです。5巻完結で読みやすいのもオススメポイントです。

第2位:透明なゆりかご

産婦人科で実習をする専門学校生の体験マンガ。絵は穏やかですが、内容はとてもシリアス。子どもを産む女性もそうですが、特に男性に読んで欲しい内容ですね。

第1位:聲の形

説明不要の名作。第一巻を読んだ時は衝撃を受けました。いじめって、本当に些細なことがきっかけで始まるんです。とにかく全7巻を最後まで読み切って欲しいです。学べるものは大きいでしょう。

全体的に、子どもが読んで勉強にもなるような名作が多かったように感じています。こういう作品が増えてくると年齢性別問わずオススメできるので嬉しいですよね。

そういうわけで2015年に負けないよう、今年も名作マンガをたくさん紹介できるよう頑張っていきたいと思いますので、当ブログを引き続きよろしくお願いします。

この記事をシェアする