グラブった結果、大炎上。コンプガチャに続くスマホゲーム規制が来る可能性も?

消費者を守るという観点なら、いっその事スマホゲームの課金に規制をかけた方がわかりやすくて良いかもしれませんね。そんな炎上案件がCygamesのグランブルーファンタジーで巻き起こっています。

【山本一郎】グラブルの消費者問題に寄せて――スマホゲーム業界全体に漂う問題を軽くまとめてみる(4Gamer.net)

何十万円もガチャにつぎ込んだのに良いアイテムが出なかったユーザーと、すぐに良いアイテムが出てくるユーザー(グラブル関係者)の差は何だという話がTwitter上であがってきたのが騒動のきっかけ。

騒動になった後すぐに特別キャンペーンを開催したものの、Cygamesからの追加コメントは特になく、そのまま運営を継続。CMも相変わらず大量に流れています。

a809e54ebf48e672f3488a8c84ffeaa6

これが本当だとしたら相当マズいよねぇ…

この業界はコンプガチャ問題で一体何を学んだのでしょうか。消費者保護の観点から規制がかかったにも関わらず、今のスマホゲームメーカーの動きを見てると「いかにきわどく規制を避けるか」しか考えてる用にしか見えません。

まあ、CMを見ている人のほとんどがそう思っているでしょうけど。

YouTuberなんてもう酷いもんで、金のある方への擦り寄り方が半端じゃない。「好きなことで、生きていく。」というのは何だったのか。

実況だらけのYouTube

実況だらけのYouTube

業界全体のモラルが追いついていない現状を見ると、スマホゲームの課金にはもっと規制をかけた方が健全化するんじゃないのかなぁ。

ところで、ガチャイベントのCMって普通に考えると、パチンコの新台イベントをCMで放送するのと違いが無いと思うんですが、このあたり世の中ではどういう風にとらえられているんでしょうね。

ともかく、加熱しすぎた感のある業界なので、そろそろ大きな動きがあってもおかしくないでしょう。今後の動きが気になるところです。