うすた京介の新連載マンガ「フードファイタータベル」が面白すぎる!

▼この記事をシェアする

image

こんばんは、@TEPKODEです。

新作マンガで面白そうなのがないか調べていたのですが、何とあの「うすた京介」の名前が入った新作があるじゃないですか!

もちろんその場で購入して、最後まで一気読み。これはやばい。期待を裏切らない面白さ。終始ニヤニヤしながらマンガを読んだのは久しぶりかも。

今回、その内容を少しだけ紹介したいと思います。この独特な世界観にハマったら最後、抜け出せなくなること間違いなしなのでお気をつけください。

フードファイター「神無食流」現る。

趣味は食べること。そんな学生が楽しみにしていた焼肉弁当を、不良学生が奪おうと遅いかかってくるのです。そんな彼の前に現れたのは、空腹状態のフードファイター「神無食流」でした。

image

この無茶苦茶なキャラ設定は・・・そう、「すごいよ!!マサルさん」のマサルさんじゃないですか!この食流が数多くのフードファイターと死闘を繰り広げていくのです。

バトルシーンがヤバい!

屈強なフードファイターたちが、次々と食流に襲いかかる!そんなファイターたちと激しい大食いバトルを繰り広げるのですが、そのシーンがこれまた最高でして。人目でぶっ飛んでることが分かるでしょ?

image

フードファイター界トップの人、悪の組織っぽい人も登場してきて、これから話がどんどんおもしろくなってきそう。フードバトルも過酷を極めること間違いないでしょう。果たして、食流は生き残れるのだろうか?

第二巻が超楽しみなマンガです。ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク