本人?それとも偽物?今度はYahoo!ブログに「ASKA」を名乗る人物の投稿が発見される。

歌手ASKAさんが突如投稿したブログ記事が話題になっています。

ASKAのブログ(2016.01.09公開分/キャッシュ)

ブログ記事はすぐに削除されてしまったようですが、今度はYahoo!ブログにASKAを名乗る人物の投稿が発見されました。

突如現れたASKAとなのる人物の投稿

突如現れたASKAとなのる人物の投稿

こんにちは。ASKAです。

2016年1月10日

今回、私が掲載した文章はいろいろな憶測を呼んだ。ネットでは、私のことを「統合失調症」と判断している方々も多くおられたが、私は主治医から「あなたは統合失調症ではありません」と、診断されている。

10日当日、私はパソコンにログインしてみたのだが、ログインできないのだ。何度やってもダメだった。私は「リセットパスワード」を使用し、ログインに成功したのだが、デスクトップ画面上に一切のデータがないのだ。ボリュームも削除されていた。3年間作り続けた50曲を超える楽曲がすべて削除されていた。遠隔操作でパスワードを変更され、ログインできなくされてしまったのだ。この喪失感を皆さんにお伝えすることはできない。今、業者にデータを回復してもらうよう発注しているところだ。プログラマがやることだ。おそらくデータの回復は無理だろう。私は、皆さんに「1年間で最低でも2枚のアルバムを発表する」と、約束した。それが、できなくなったことの現実とお詫びを申しあげなければならない。

私のブログが削除されたことは、もう皆さんはご存知のことであろうが、メディアからは「事務所や家族が削除をした」と、書かれた。「親しい音楽関係者」の発言だと言う。まだ、そんな手を使うのか。ブログを削除したのは「はてな」だ。私は、文中登場する人物の名前は仮名で書いた。「はてな」の規約項目に抵触することはどこにもない。なのに「はてな」は削除した。何故なのだろうか、皆さんに判断を仰ぎたい。

今日、11日。再び「はてな」に別アカウントで、起こった出来事を記述した。しかし、10分もみたないうちに削除された。

外付けの「タイムマシン」に49曲までは、保存しておいてあるのだが、USBケーブルが繋がったままだったので、それらも削除されている可能性は否めない。
今、私は50曲を1から作り上げる気力はない。犯人はわかっているのだが、プログラマというのは、他人のパソコンに侵入した後は、足跡を残さないようすべてを消すことができる。なので証拠がないのだ。これを読んだ皆さんが、犯人が誰であるかを推測して頂きたい。

また、通常使用していた「Macアドレス」のパスワードも変更され、現在メールができなくなっている。彼たちは、私へ宣戦布告してきた。私は、書いた。
もし、そのようなことをした時には犯罪の事実を公表すると。近々、その事実を公表する。みなさん、ここを注目して頂いてもらいたい。  ASKA

http://blogs.yahoo.co.jp/windblown_ngc/33186006.html

この内容が本当ならば、犯人は「ASKA知人のプログラマ」もしくは「ASKAを知る人から削除を依頼されたプログラマ」ということになりますが、そもそも楽曲をわざわざ削除したい人なんているのでしょうか?

削除された長文ブログも一通り読んでみましたが、端々で心理的な不安定さを感じずにはいられませんでした。この記事が本物であれ偽物であれ、しばらく休養したほうが良いんじゃないかなぁ。