安くてオシャレ。「日本野鳥の会」の長靴が超イケてる!

Jpeg

先日の大雪でブーツの中がずぶ濡れになった反省から、ついに長靴を買いました。買ったのは前から注目していたこれ。

結果から言うと、大当たり!全力でオススメします!

どのあたりがオススメなのか、商品の簡単な説明をしたあとで、実際に履いてみた感想を書いていきたいと思います。

販売元は「日本野鳥の会」

この長靴、実は昨年あたりからオシャレ女子の間で「日本野鳥の会のブーツがカワイイ」と話題になっていたらしいのです。よく発見したなぁ。

https://www.wbsj.org/

https://www.wbsj.org/

念のため言っておくと、日本野鳥の会は自然保護活動や啓蒙・教育活動を行っている団体。物販はメインじゃないので、あしからず。

オススメ1: 軽くて動きやすい

この長靴は他社の商品と違って、バードウォッチング用に作られています。なので、軽くて動きやすい。もちろん防水もしっかりしています。

この軽さの秘密はその生地の薄さ。折りたたむことも可能なので、収納場所で悩むこともありません。もちろん外出先に持っていくこともできます。

オススメ2: 豊富なカラーバリエーション

長靴と聞くと、魚屋さんが履いている白色、または農家の人が履いている黒色を想像しませんか?そんな時代はもう終わったようです。普段使いもできそうな色のものもたくさんあります。

ちなみに一番人気の色は「メジロ」らしいです。どの通販サイトでも売り切れていると思うので、もし見つけたらラッキー。速攻で買っておきましょう。

オススメ3:リーズナブル

機能性も高くてオシャレなのに、定価で4,752円という安さ。普通の靴を1足買う金額で2足買えちゃいます。この金額ならハードに使ったとしても、すぐ買い換えられますよね。

防寒機能は弱め

欠点らしい欠点はありませんが、しいて言うならこれ。ゴムが薄いので、雪の中を歩くと冷たさが「ある程度」は伝わってきます。

雨が降るような気温の場合は気にする必要ありませんが、先日のような大雪の場合はヒートテックタイツのようなインナーを履きましょう。

1〜2サイズ大きめを選ぶべし

この長靴はサイズ通りに買うと多分ピチピチになります。普段25cmの靴を履く私の場合は、26cmでちょうど良いフィット感でした。

Jpeg

もし厚めのパンツを履いたり重ね着をする人だと、2サイズ大きめのものを買ったほうが良いでしょうね。気をつけるとしたらこれぐらいでしょう。

本当にオススメです!

何回でも言いますが、この長靴は本当に素晴らしい。一度使えば間違いなくその良さにハマるはず。「家に長靴が一足もない」という方も多いと思うので、いざというときのために一足置いておくと良いですよ。ポチッとしておきましょう。

この記事をシェアする