JIN’sの花粉対策メガネを1週間使ってみた。気になる効果はどうだったか?

スギ花粉のピークにつき、目がかゆくて仕方ありません。私が通う耳鼻科の先生も「今年は目の痒みを訴える方が多い」と仰っていたので、その分飛散量も多いのでしょう。

そんな花粉のピークは3月中旬。あと2週間なので耐えられるよねと思っていましたが・・・

スクリーンショット 2016-03-12 10.31.06

耐えられませんでした。。。

というわけで、藁にもすがる思いでJin’sの花粉症対策メガネを買ってみました。1週間ほど使ってみた感想を商品説明と合わせてまとめてみます。

花粉対策メガネの進歩に驚き

店舗に買いに出るのが億劫なので、今回は「JIN’s オンラインショップ」で購入。Amazonや楽天でも買えますが、JIN’s オンラインショップだと割引クーポンが使えるのでおすすめですよ。

花粉対策メガネが登場した数年前に比べるとラインナップも充実しています。今回私が選んだのは、面積が広めのベーシックなモデル。普通のメガネのようなデザインのモデルもあるので、見た目にもこだわりたい方はそちらが良いでしょう。

image

正面からだとよく分からないので、上からパシャっと撮っておきました。レンズの上部と下部にガードがついていて、花粉が入らないようになっています。半透明で汚れが目立たないのも良いですね。

image

私がこのメガネを選んだ理由は、面積の広さの他にもあります。なんと、曇り止めレンズが標準搭載なのです。マスクを装着してメガネを付けるのって、かなりもどかしいんです。

自分の息でメガネが曇ってすぐ見えなくなるので、最終的にはメガネを諦めた・・・という人、結構いるんじゃないでしょうか。なので、この機能はかなり嬉しいのです。

1週間使ってみた結果

買った翌日から、電車・自転車・徒歩それぞれのシーンでメガネを着用し続けてみました。曇り止めの効果はあるものの、シーンによってかなり使用感が変わるというのが正直な感想です。

1.徒歩

マスクを着ける確度によって、レンズが曇ったり曇らなかったりします。このメガネにおける曇り防止というのは、「曇らない」のではなく「大きな水滴になりやすい」という方が正しい表現かもしれません。

2.自転車

花粉対策メガネのパワーが最大限に発揮できるのは、自転車に乗る場合でしょう。花粉症の人は絶対に着けたほうがいいです。移動速度が早いので、マスクをつけて呼吸したところで、全くレンズは曇りません。

3.電車

電車内だと移動しないこともあるので、メガネが曇りやすいです。座席に座って寝るならいいのですが、スマホ見たり本を読む場合にはめちゃくちゃ邪魔になりますw。ので、電車内で使うのはあまりおすすめしません。

結論

自転車通勤の人や、歩きの時間が長い人は買う価値ありです。実際に着用して一日過ごすとわかるかと思いますが、目の痒みがかなり軽減されます。これに合わせて帰宅時のアイボンを欠かさないようにすれば、症状は最低限で抑えられるはずです。

顔の周りがごちゃごちゃして不快かもしれませんが、鼻水ズルズル、目が痒くて真っ赤になることを考えれば、全然耐えられる内容かなと。私と同じように目のかゆみに悩んでいる方がいたらぜひ試してみて下さいね。

JIN’s オンラインショップ

スポンサーリンク