【レビュー】大幅刷新した乗り換えアプリ「駅すぱあと」は競合の「Yahoo!乗換案内」を超えたか?

みなさん乗り換えアプリって何を使ってますか?

私が使っているのは「Yahoo!乗換案内」というアプリ。累計2000万ダウンロードを超えるほどの人気で、これ意外の選択肢は無いと思っていたのですが、どうやら競合各社のアプリも負けじと改善を重ねているようです。

今回紹介するヴァル研究所の「駅すぱあと」も数ある競合アプリのうちの一つ。Android版のアプリが大幅にリニューアルして見た目や検索速度が大きく改善したとのこと。気になったので早速使ってみました。

駅すぱあと【無料】乗換案内 - 経路検索・バス時刻表も見れる

駅すぱあと【無料】乗換案内 – 経路検索・バス時刻表も見れる
無料
posted with アプリーチ

使うにあたっては、次の3点を重点的に確認しました。こういう毎日使うようなアプリは「感覚」や「第一印象」が重要だと思うんですよね。なのでそこも重視しました。

1.改善部分の使用感
2.ヤフー乗換案内との比較
3.このアプリを使い続けたいか

それでは早速チェックしていきましょう。

改善された部分の操作感はどうか?

起動速度・マテリアルデザイン

起動速度が最大58%早くなっているらしいのですが、最近のアプリは立ち上がりが早いものが多いので、正直あまり気づかないかも。従来のアプリを使っている人であれば実感できるかもですね。

そしてUI部分。今回からマテリアルデザインが採用されたことによって、シンプルでより新しいデザインになっています。Googleの提唱するデザインアプローチだけあって、全体的にGoogleっぽさを感じます。

image

検索速度

次に検索機能をチェック。従来のアプリに比べて最大42%短縮されたというだけあって、検索して結果が表示されるまでの時間はかなり短いです。今まで使った乗り換えアプリの中で一番早いかも。

image

コンテンツ量

コンテンツの充実度はそこそこといった感じでしょうか。定期券の運賃表示、運行情報といった標準的な機能は一通り揃っているので不便はしないはず。一方で、駅すぱあとの独自機能らしきものが無さげ。もしかすると無料版だから?

image

「Yahoo!乗換案内」を改めて触ってみる

無料の乗り換えアプリ決定版。私はいつも使ってますが、他のアプリと比べてみたことはありません。そのあたりを意識しながら使ってみたいと思います。

起動速度・UI

起動時間はごく普通で、特に書くようなネタもありませんでしたw。UIについては、さすがのヤフーという感じ。画面内にコンテンツがたくさんあっても不思議とゴチャゴチャ感がないのです。コツコツ改善してきた結果がこれなのかも。

image

検索速度

駅すぱあとの同条件で検索してみました。こちらのほうが若干遅いものの、十分早いと言って良いと思います。ここについてはあまり改善の余地がない気がしますけどね。

image

コンテンツ量

コンテンツの充実度で言うとYahoo!乗換案内のほうが間違いなく高いです。ログインユーザー(会員)向けの機能やコンテンツは両社とも取り揃えていますが、正直なところ比べるのが失礼なレベルというくらい違いますね。

image

ヤフーとヴァル研究所では企業規模や開発体制、会社が抱えるサービスの数も大きく違うので、さすがにコンテンツ量で劣るのは致し方ないかなーとは思いますが。

[adsense_res]

「駅すぱあと」と「Yahoo!乗換案内」どちらを使うべきか

どうしてもという理由がない限り、迷わず「Yahoo!乗換案内」を使うべきでしょう。アプリとしての完成度もさることながら、コンテンツも充実。これだけ作りこまれると、他の無料アプリも太刀打ちできない。

今回、大々的にリニューアルを打ち出した「駅すぱあと」には少し期待をしていたのですが、残念ながらヤフーと戦うことができるだけの完成度には至っていませんでした。

検索速度や起動速度は確かにかなり早い。でも、その他の部分の作り込みが全体的に甘い。速度アップよりもUI/UXの磨き込みを先にやるべきだったよなぁと感じずにはいられませんでした。

とはいえまだリリースされたばかりのアプリ。今後のアップデート次第では十分競合と戦える可能性はあるはずなので、ぜひ頑張ってほしいところです。

完全に余談ですが、ヴァル研究所って不思議と応援したくなる会社なんですよ。言わんとすることはWebサイトを見てもらえると分かるかと。都会のような飾りっ気がないというか。

駅すぱあと【無料】乗換案内 - 経路検索・バス時刻表も見れる

駅すぱあと【無料】乗換案内 – 経路検索・バス時刻表も見れる
無料
posted with アプリーチ