日揮の花見騒動で注目の「場所取り代行」というグレーな商売

横浜にある掃部山公園で起きた日揮社員による不法占拠騒動、シートの撤去をもって終了・・・かと思いきや、別の会社が同じような手口で占拠し始めた模様です。

http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65858023.html

日揮がイベント会社に発注をかけたのだろうと思いますが、そこまでして桜が見たいのかと。妙な不気味さすら感じますが、日本の伝統的な大企業はこういうところが多いのでしょうか。

ところで、個人的に気になっているのが騒動の後半で登場したセブンサービス装飾企画という会社。「あなたに代わって場所を取りますよ」という商売なのですが、法的にはとてもグレーなところ。

http://matome.naver.jp/odai/2136430426794469601

東京都をはじめとした多くの地域において、この場所取り代行は条例違反になるんですよね。実際に逮捕された人もいるのですが、知っている人がどれほどいるのかは疑問です。それにしても「ショバ屋行為」と書かれると深刻さが増しますね。

(座席等の不当な供与行為(シヨバヤ行為)の禁止)
第三条 何人も、公共の場所又は公共の乗物において、不特定の者に対し、座席、座席を占めるための行列の順位又は駐車の場所(以下「座席等」という。)を占める便益を対価を得て供与し、又は座席等を占め、若しくは人につきまとつて、座席等を占める便益を対価を得て供与しようとしてはならない。
http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1012212001.html

じゃあ神奈川県は条例適用外なのかと言えば、ガッツリと神奈川県の迷惑防止条例に記載されているので、セブンサービスはもちろんのこと、もし発注側が日揮だとしたら、そちらも残念な結果になってしまうかもしれません。

何事も節度が大切ってことですね。


盆栽:一才桜*【春に開花】