時代に合わせて変わるーームラウチドットコムは「イケてるベンチャー」そのものだ

インターネットで家電を買ったことがある人であれば、ムラウチドットコムという名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。さぞかし堅実で安定した会社なんだろうなと思うところですが、意外や意外、ベンチャー精神あふれる会社でした。

それは、この会社が運営するサービス「にほんブログ村」や「muragon」に込める想いから強く感じとることができます。事業を着実に成長させて、新しいサービスにもチャレンジする。従業員も大切にする。まさにベンチャー企業のお手本となるような会社ではないでしょうか。

伝統のあるベンチャー企業

ムラウチドットコム設立時に社長の村内氏が宣言した言葉です。言葉にするのは簡単ですが、新しい業態にチャレンジし続け、着実に成果も出してきているというのは中々マネできることではないと思うのです。

当社は東京・八王子で産声をあげ、長年にわたり多くのお客様に支えられてきた伝統ある会社です。大正元年に曾祖父が醤油店を、昭和28年に祖父がテレビ店を創業し、時代に合わせて事業を変えながら、平成17年4月に株式会社ムラウチドットコムを設立しました。

http://www.murauchi.co.jp/company/index.html

同じくベンチャー宣言をしている企業だと「永久ベンチャー」のDeNAが有名ですね。業態や売上規模が全く違うものの、理念とベンチャー精神を大切にするという方向性は同じだと思うんですよね。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/1307/30/news007.html

実際に新しいことにチャレンジし続けるDeNAを見ていると、こういう会社が長く存続していくんだろうなと強く感じます。このあたり、上手く言葉で説明するのが難しいところではありますが。

何よりも「人」を大切にする文化

「いい雰囲気の会社だなー」と思いながら、ふと採用ページの「求める人物像」を見てみると、イメージ通りのメッセージが書かれていて感動しました。見ていると、ここで働きたくなってきませんか?

書いてある内容は、決して華やかではありません。

でも、無理に成長を約束したり変化を求めるような会社よりも、ずっと誠実で人を大切にしようとしている会社なんだなと感じませんか?

これは私個人の意見ですが、イケイケドンドンなベンチャーで働くことが必ずしも自身の成長に繋がるとは限りません。むしろ、人を大切にする仲間に囲まれて仕事をした方が、長期的には人として成長できるのではないでしょうか。

実際にここで働く社員の人たちを見てみると、他のベンチャー企業ではできないような経験をしてきた人がたくさんいます。例えば、メディアグループのマネジャーである安野氏は分かりやすい例かもしれません。

私は八王子出身で、工業高校から新卒で株式会社ムラウチに入社しました。もともと修理センターにおりまして、外まわりの業務もあり、各家庭を回ってテレビや冷蔵庫などを直していました。平成12年にEC事業部に配属され、カスタマーサポートで受注管理を担当していましたが、株式会社ムラウチドットコムの設立とともに転籍しました。生まれたばかりの会社を社長と一緒に大きくできたら、という希望もあって手をあげたんです。そこでもしばらくカスタマーサポートを担当 していましたが、2年前にメディアグループに配属になり、新規事業である書くブログサイト「muragon(ムラゴン)」にプログラマーとして携わるよう、社長から言われました。

実は、私は家電の修理はできますが、プログラムを作る経験は全くありませんでした。でも、社長の「プログラマーをやって。できるから」のひと言でやることになった。この社長の判断には正直びっくりしましたが、有難いことに3ヵ月ほど学校に通わせていただき、新入社員のように一から学びました。2年経った今も試行錯誤の毎日ですが、その分やりがいはありますね。今まで使っていなかった頭を使って、新しい気持ちで毎日楽しくやっています。ネット上で画面がひとつ見られるようになるとか、自分が作った機能が画面上で動くようになるのを見られるのがすごく嬉しい。本当に必要な機能を見極めながらお客様と一緒に「muragon」を育て、もっと便利にしていきたいと思っています。

http://www.murauchi.co.jp/recruit/interview_a.html

途中からプログラマーへの職種変更って、すごくないですか?

人を大きく成長させようと思ったら、その人を信頼して大きな仕事を任し、責任と適度なプレッシャーを維持しながら仕事をするのが一番。

そういう環境をきちんと用意できるのがこの会社のすごいところです。世の中には新たなチャンスを与えるどころか、少しでも使えないと思うやいなや切り捨てる会社も多いですからね・・・。

これぞイケてるベンチャーだ

会社に求めるものは人それぞれですが、少なくとも、私は派手な資金調達をしたり多くのメディアに取り上げられるベンチャーがイケてるとは思いません。

むしろ、目立たないが、社員のことも考えながら着実に、そして時には大胆に動くことができるベンチャーの方がずっとカッコイイと思っています。

企業探しで悩んでいる大学生は、今就活中の大学生は、こういった派手ではないがキラッと光る会社も調べてみると面白いかもしれませんよ。

ムラウチドットコム:http://www.murauchi.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこてつをフォローしよう!