視聴率爆上げ中!松本潤の主演ドラマ『99.9』が予想以上の面白さ!

「どうせ嵐ファンのためのドラマだろ」と思いながら見たのですが、めちゃくちゃ面白いですよコレ。失礼ながらTBSのジャニーズ主演ドラマは基本ハズレだと思っていたのですが、今作でその印象が変わりました。嵐メンバーは本当に孝行息子ですなぁ。

999_drama_top

このドラマが面白い理由は、松潤のキャラクターをしっかり支えるシナリオの秀逸さ俳優陣の演技力の高さにあります。特にシナリオは「半沢直樹」を彷彿とさせるような、逆転劇で悪を倒す爽快な内容になっていて、好きな人はドハマりするはず。

深山大翔 (松本潤) は、お金にならない刑事事件ばかりを引き受ける貧乏弁護士。ある日、何度も無罪を勝ち取っている実績を買われ、日本4大法律事務所の1つ、斑目法律事務所の所長・斑目春彦 (岸部一徳) からヘッドハンティングされる。
社会貢献の名目で新設された斑目法律事務所の刑事事件専門チームにパラリーガルの 明石達也 (片桐仁) とともに移籍した深山であったが、バディを組むはずの室長・佐田篤弘 (香川照之) は、大企業の顧問弁護士を務め巨額の利益をもたらしてきた民事のトッププレーヤー。斑目から1年後のマネージングパートナー昇格を条件に出され、渋々異動を了承したものの、金にならない刑事事件には全く興味がない様子だ。さらにチームのもう一人の弁護士である 立花彩乃 (榮倉奈々) も、斑目の命により、これまでの業務とは全く畑違いの刑事事件ルームに嫌々入ることになってしまった弁護士だった。

第一話のあらすじより抜粋

この流れで香川照之が出演・・・ということは池井戸潤の原作か?と思って調べてみましたが、オリジナル作品のようです。これ小説家されたらめちゃくちゃ売れそう。

まだ見たことがない人はTVerで第二話が見られるので、ぜひチェックしてみてください。この「99.9」といい、「重版出来!」といい、今クールのTBSドラマは良作に恵まれてますな〜。

 


重版出来!(1) (ビッグコミックス)