こてつのブログ

家電・ガジェットレビューをメインに役立つ情報をお届けします。

読書・マンガ

ショック!「さぼリーマン 飴谷甘太朗」がまさかの二巻完結。。。

投稿日:2016/05/01 更新日:

私イチオシのマンガ「さぼリーマン 飴谷甘太朗」の最新作がついに発売。どれだけ楽しみにしていたことか・・・!今回も濃厚なスイーツワールドが止まりません。食テロなマンガでもあるので、くれぐれも夜中に読むのは止めましょう(現在AM2:00で非常に危険な状態です)。

[参考]第一巻のレビュー
皆が認める優秀な営業マン「飴谷 甘太朗」。彼には誰にも言えない秘密があった。それは…

第二巻も主人公・甘太朗のスイーツ狂は止まりません。徹夜を厭わないハードハークな日々が続きますが、それも甘太朗にとっては喜びなのです。仕事がハードであればあるほど、その後に「サボって」食べるスイーツの味が格別なものに変わるわけですから。

甘太朗のスイーツに対するその欲望の強さは、幼少時代に甘いものを食べないよう強く教育した母親によるものでした。もちろん母親にはスイーツが好きだなんて一言も言っていない。その母親の前で至高のスイーツを食べるなんて、もう・・・。

manga_kantaro_1

強烈な世界観は前作よりもパワーアップ。秋らしくモンブランを食べる甘太朗。普通にスイーツを食べているように見えますが、甘太朗にとっては秋を感じる瞬間だったのです。で、その表現がこちら。どうやったらこんなアイデアが浮かんでくるんでしょうか。これにハマったんですよ、私は。

manga_kantaro_2

今回もヤバいくらい面白かった・・・と思いながら最終ページを読み終えました。すると何やら「さぼリーマン あとがきマンガ」なるコーナーが・・・。

まさかの最終巻!

自分の好みがマニアックだっただけなのか、それとも書くネタが尽きたのか、真相は不明ですが全二巻でおしまいのようです。ニーチェ先生のような独特な世界観を持った数少ないマンガだっただけに超残念です。

アビディ井上(@abd_inoue)さん、萩原天晴(@hagitenten)さん、いつか甘太朗が戻ってくる日を待っているので、ぜひとぞよろしくお願いします!

ということで最後に改めてプッシュしておきます。読んだことが無い人は、ぜひ読んでみて下さい。一読の価値ありな超面白いマンガですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこてつをフォローしよう!

-読書・マンガ
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

スマホゲームのことを知りたいならこのマンガを読め!鈴木みそ「ナナのリテラシー2」

前回のナナのリテラシー1は電子書籍の話でしたが、今回はスマホゲーム。この人のマンガはビジネスモデルまでしっかり調べて書かれているのでとても勉強になります。しかも面白い。 この業界経験がある身としては、 …

人と人がコミュニティを作り、コミュニティが未来を作る。人を惹きつける「神山」という場所

リモートワークが普及しはじめ、都心から遠く離れた地域にサテライトオフィスを作る企業が増えています。この流れは今後ますます活発になると思いますが、そのモデルケースとなるのが徳島県にある「神山」という地域 …

no image

号泣必死の超感動作品。絶対に読んで下さい。/重松清「とんび」

昔から読んでみたいなと思っていたのですが、TVドラマが開始されてより見たくなったので、買ってみました。 瀬戸内地方のとある街で幸せに暮す夫婦と一人の息子。そんな家庭に、とある日事故が起こり、母が亡くな …

「流星ワゴン」は生き方の教科書といっても良いほど素晴らしい小説

先日スタートしたドラマの第1話を見て、先が待ちきれなくなり原作本を買って読破しました。もうね、泣けますよ。 流星ワゴン posted with ヨメレバ 重松 清 講談社 2002-02-08 Ama …

マンガ「五色の舟」を読んだら何とも言えない気分になった

Kindleのセール作品にあったのでポチってみたこのマンガ、何とも不思議な作品でした。 単純に「面白い」とか「泣ける」とかでは表現できないのですよね。。。とはいえこれだけでは全くわからないと思うので、 …

こてつ(@tepkode

広島生まれ。岡山在住のサラリーマンブロガー。ガジェット・Web・アプリなどITモノをメインに、時事ネタやオピニオン発信などを行っています。プロフィール詳細や各種お問い合わせはこちらまで。