Google Adsenseでページ単位の広告を設定する方法

ブログ管理者にはお馴染みのGoogle Adsense。しばらく利用していると新広告のベータ版が使えるようになることをご存知でしょうか。今回、私のブログでも新たに2つの広告が使えるようになったので、早速導入してみました。

新しく追加された「アンカー広告」「モバイル全画面広告」

この「アンカー広告」は画面下に登場する広告で、Adsense以外のモバイル向け広告(nendなど)では提供しているところが多いですが、Adsenseではまだ一般公開されていないようです。画面の操作性を損ねないというのが嬉しいですね。

adsense_new_ads_an

この広告は始めて見ました。新しい広告なのかもしれません。画面を読み込んでいる間に表示されるということで、サイトの邪魔にはならないとのこと。実際にテスト表示をしてみたしたが、配置場所を考えなくても良いので使い勝手は良さそう。

adsense_new_ads_mb

広告設置はわずか3ステップ

この広告の設置方法をメモしておきます。繰り返しにはなりますが、この広告は特定の人だけが利用できるベータ版です。「コンテンツ」に「ページ単位の広告」が表示されている人は利用可能です。

1. 広告フォーマットの有効化

adsense_new_ads_1

2. 広告コードの挿入

他の広告と同じようにコードを<head>内に挿入します。

adsense_new_ads_2

「コードを取得」を押すとコードが表示されるので、ファイル「header.php」の中に記載しましょう。私と同じようにWordPressテンプレートの子テーマを使っている人はheader.phpが無いと思うので、親テーマからコピーしておきましょう。

私が使っているさくらインターネットの場合はサーバーコントロールパネルにある親テーマのフォルダ上でheader.phpを右クリック、「指定の場所に複製」を選んだ後、子テーマのフォルダを指定してコピーします。

adsense_new_server1

コピーするとWordPress管理画面「テーマの編集」メニュー内からファイルを編集できるようになります。ここにアドセンスのコードを貼り付けましょう。これで作業は終了。お疲れ様でした。5分もあれば終わると思います。

3. 広告表示のテスト

ファイルの編集が終わったら、案内に従ってテストを実施します。スマホで自分のWebサイトにアクセスし、実際に広告が表示されるかどうかを確認します。前述の手順通りにやっていれば問題なく表示されるはず。

adsense_new_test1

新しい広告がどれほど収益に寄与するかは未知数ですが、まずは1ヶ月続けてみる予定です。来月のブログ運営報告を書く頃には成果だけではなくメリット/デメリットもある程度見えてくると思うので、お楽しみに。ということで、引き続きよろしくお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこてつをフォローしよう!