FREETELの美麗スマートフォン「SAMURAI REI」がヒットの予感

我が家でも愛用しているFREETELの格安スマホに新シリーズが登場。「REI(麗)」という名前の通り、”美しさ”がウリのスマートフォンです。フルメタル仕様なのでiPhoneのような高級感が期待できそうです。

スクリーンショット 2016-05-26 23.41.56

本体仕様

気になる仕様はこちらの通り。通信規格やセンサーなどは他のスマホとほとんど同じなので割愛しています。気になる人は公式サイトのスペック表を参考にしてもらえると。

カラー メタルブラック/メタルシルバー/シャンパンゴールド/ピンクゴールド/スカイブルー
サイズ 高さ:145.8mm
幅:71.5mm
厚さ:7.2mm
重量 約136g
OS Android6.0
ディスプレイ 5.2inch / 1920×1080 (Full HD IPS)
CPU MT6753 Octa Core 1.3GHz 64bit
メモリ 内部RAM:2GB
内部ROM:32GB
外部メディア規格(最大容量) Micro SD/ SDHC/ SDXC(128GB)
カメラ メイン:1,300万画素
サブ:800万画素
バッテリー 容量:2,800mAh
取り外し:不可

5つの色から選択可能

本体カラーのバリエーションが豊富なのが嬉しいですね。デザインや色を見る限りで、iPhoneを相当に意識していることが分かります。ユーザーにとってはオシャレな端末を選べるようになって嬉しい限り。

スクリーンショット 2016-05-26 23.51.37

安定の「FREETEL価格」

ミドルスペックのフルメタル端末が29900円。これは安い。

スマホの本体がフルメタルになると価格がグッと跳ね上がるはずなのですが、これを2万円台(ギリギリですが)に抑えたのは凄い。4万円くらいを予想していただけに驚きました。

安価なスマホでいえばUPQも有名ですが、コストパフォーマンスの高さはFREETELが遥か上。個人的にはASUSやHTCよりも上なんじゃないかと思ってます。最近TVCMも始まったので人気に火がつくのも時間の問題でしょう。

そういうわけで、格安スマホが欲しいけど買うならオシャレな端末がいい!という人にはうってつけの一台かと思います。カメラ性能も高いので写真を撮ってスマホで見る機会が多い人にもおすすめです。

ついでに私の使っているスマホも。安くてそこそこ使えたらそれでOKという人は迷わずこれを買って下さい。2万円しません。この機種の特徴はバッテリー寿命の長さ。充電しなくても2日は電池が持ちます。超便利です。

コメントを残す