引越し一括見積りの電話地獄から逃れる方法

昨年ブロガーたちの間で話題になった「引越し一括見積り」に関するネタ。僕自身もうっかりハマってしまい、業者からの対応にとても苦労しました。

というわけで、今回は「どうやったら電話地獄から逃れることができるか」をまとめてみます。引越しを考えている人は要チェックです!

引越し一括見積りサービスとは?

引越し費用を手早く調べたいときに便利なのが、引越しの一括見積もりサービス。情報を一回登録するだけで最大10数社から見積もりを取ることができるのです。

超便利でいいじゃん。そう思いますよね。そう思ったあなたは、私と同じ罠にハマってしまう素質が十分にあります。それはどんな罠なのか。

“電話地獄の罠”

であります。一括見積もりサービスに必要事項を記入して、送信ボタンを押す。この時点から戦争は始まっているわけです。気を休める暇は一分たりともありません。

hikkoshi_ikkatsu_form_1

フォーム送信後、早い場合は数分後には電話が掛かってくるんですよ。夜7時に申し込みしても電話がバンバンかかってくる。彼らに営業時間という常識は通用しないらしい。

一括見積りの初心者だった僕は「どうせ初日だけだろう」と甘く考えていたのですが、なんと、3日間にわたって電話が掛かり続けてきました。仕事中でもお構いなしで掛かってきます。

さすがに鬱陶しくなってきたので「メールで見積もりを送って欲しい」と返答しつづけたのですが、全く効果はありませんでした。メール返信にかかった時間を返してほしい、マジで。

それで、最終的にどれだけの電話が掛かってきたか。

3日間で52回。

今回の一括見積りで依頼をかけた引越し業者は6社。もっと多くの業者に見積もり依頼を送っていたら・・・と思うと恐怖でしかありません。6社で済んだのが不幸中の幸いでした。

何回も電話してくる会社はどこ?

あくまで「僕の場合は」ですが、着信回数を調べてみました。一番多かったのは「サカイ引越しセンター(0120-502-055)」で、ぶっちぎりの1位。最後のほうは電話番号を覚えてしまいました

続いて「アート引越センター(0120-012-380)」と「中央引越センター(0120-072-020)」です。他の会社はコールセンターの人数が少ないのか、2~3回もすればかかってこなくなりました。

ちなみに、大手の引っ越し業者はフリーダイヤル以外の番号からも電話を掛けてくるのでご注意下さい。僕も「誰だろう?」と思って電話にうっかり出てしまったことがあります。

電話地獄から逃れるためにはどうすればいい?

ということで、どうすれば電話の被害を減らせるかを考えてみました。

荷物の量を正確に把握する

これは遅かれ早かれ必要になるので、最初にやりましょう。

引っ越し業者が何で電話をかけて訪問見積もりしにくるかというと、部屋を見ないと正確な見積りができないからです。

ネット上でざっくり見積もりした後、当日来たトラックだけでは荷物を積みきれなかった・・・となると、どうでしょう。依頼主が悪いのはもちろんですが、業者も対応で苦労するのが目に見えます。

そういったことを回避るするためにも、荷物量をできるだけ正確に調べましょう。正確に調べることでトラックの大きさがほぼ確実に分かり、かなり正確な見積もりが出せる状態になります。

荷物の量を測ることによるメリットがもう一つ。

測っている時に「これ要らないかも」という荷物がどんどん見つかるんです。そういったもの「エコファ宅配買取」のような買取サービスで処分すれば、引っ越し代の足しにできます。

もしかすると、自分で引越しできる荷物の量になるかもしれません。実際に僕の知人は友人に手伝ってもらって、レンタカーで引越ししてました。

普通のレンタカーだと借りた営業所に返却しないといけないので面倒ですが、最近では乗り捨てできるレンタカーも増えてきました。これを利用できるエリアの人なら十分ありですね。

http://www.nipponrentacar.co.jp/service/oneway02.html

大手だとこのあたりが乗り捨てサービスを提供しているようです。

タイムズカーレンタル

じゃらんレンタカー

連絡先をIP電話番号にする

意外と使っている人が少ないIP電話番号。これを利用しない手はありません。なぜなら、アプリのプッシュ通知をオフにしておくだけで全ての着信をスルーできるからです。

携帯電話の場合、着信を防ぐには電源をオフにしておくしかありません。また、携帯番号は緊急連絡、家族、友人など重要な連絡に使うことが多いので、電源オフは現実的ではありません。

一件一件着信拒否設定していくこともできますが、これも面倒すぎでしょう。IP電話であればこれらの問題を全て解消できるのです。

ちなみに僕が使っているのは「SMARTalk」というアプリです。基本料金無料でIP電話番号を取得できるのがありがたいです。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
無料
posted with アプリーチ

電話しなくてもOKなサービスを選ぶ

これが一番効果的です!例えば「引越し侍」には「ネット予約サービス」というメニューがあり、これを使えば電話することなく予約まで可能です。

「なんだ、これでいいじゃん」と思うものの、ネット上で予約すると価格交渉が発生しません。本来よりも値段が高くなってしまう可能性がある点だけ留意が必要です。

 

うっかり登録してしまった場合は?

僕と同じように、うっかり携帯電話番号で登録してしまった人はどうすれば良いのでしょうか。被害を最小限に抑える方法はこちらです。

  1. 着信があっても出ない
  2. 番号を迷惑電話サーチズで調べる
  3. 連絡先に「業者名(一括見積り)」で登録しておく
  4. 何回も電話があったら着信拒否に登録する
  5. メールで費用概算を送ってくれる業者だけをピックアップする
  6. 複数社の中で比較して確定する

連絡先に番号を登録しておくのがポイントです。登録していないと「あれ、この番号何だっけ?」となって思わず電話に出てしまうことがあるからです。連絡先に登録しておけば迷いません。

もちろん根本的な対策ではありませんが、これをやるだけで無駄に消耗する時間をグッと減らすことができます。やって損はしないのでぜひお試しあれ。

コメントを残す