スマホ周辺グッズはダイソー(100円ショップ)でほとんど揃ってしまう件

iPhoneを持っている人なら誰しも抱える苦悩。

それは、Appleの純正品が異常に高いということ。Lightning対応ケーブル1本で2200円って。10本あればZenfone Goが1台買えるw

ダイソーのLightningケーブルがスゴい

それはさておき、最近Lightningケーブルの接触が悪いので新しく買おうとしていたところ、ダイソーに200円で売っているのを発見。購入して使ってみたのですが、これはヤバいですね。

このダイソー製Lightningケーブル、私は知らなかったのですが発売当初に「コスパ良すぎ」ということで話題になったみたいですね。

何でこのコスパが実現できたかというと、ダイソーがAppleの特許に触れないように片側しか認識しない仕様にしたかららしいのです。(純正品は上下反対に挿しても使えます。)

その仕様の差が使い勝手の差になっているかというと、全然そんなこと無し。上下を確認しながら挿せばいいだけなので別に面倒でもない。耐久性にも問題はなし。

他のメーカーからも互換性のあるLightningケーブルが発売されていますが、コスパでダイソー製に勝てるところは正直ないでしょう。迷わずこれを買いましょう。

ダイソー製はケーブルをリールで巻き取ることができるので、ケーブルがカバンやポーチの中で絡むこともありません。むしろ純正品よりも使い勝手は良い。

ダイソーでスマホグッズはほぼ揃う

このケーブルを買った翌日に再びダイソーに向かって、他のスマホグッズもチェックしてみました。すごいですね、ほとんど全てのアイテムが揃います。

1.Lightningケーブル(iPhone)
2.USBケーブル(Android)
3.USB充電コネクタ(共通)
4.液晶保護シール
5.スマホケース
6.車載スタンド

Appleやキャリア純正のケーブル1本買うお金で、ほとんどのものが揃ってしまいます。付属品を使わない派の人は純正品を買うとこれだけで5000円はします。

買えないものはスマホバッテリーぐらいでしょうか。とはいえこれもAmazonで安いのを探せば1000円くらいで買えます。これとかこれとか。

いい時代になりましたねーほんと。コスパ厨と言う人がいるかもしれませんが、安く買えるものは安く買いましょう。その浮いたお金でまた別のものを買うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です