[PR]お手軽で高音質。SoundPEATSのBluetoothイヤホン「Q12」レビュー。

▼この記事をシェアする

こんばんは。三度の飯よりイヤホンが大好きなTEPPEIです。

というのはさておきSoundPEATS社より新しいイヤホン「Q12」のサンプル品を頂きました。ありがとうございます。おかげでイヤホンに相当詳しくなりました。

というわけで、早速レビューして行きたいと思います。

スポンサーリンク

シンプルでムダのないパッケージ

SoundPEATS社のパッケージ、昨年に比べて随分と垢抜けてきました。ムダがなくてシンプル。個人的には好きなパッケージングです。

20161004_soundpeats_q12_1

中身はこちらの通り。本体とケース、予備のイヤーパッド、充電用USBケーブルに説明書。このセットはどのメーカーも同じだと思います。

20161004_soundpeats_q12_2

英文説明書とコネクタの場所は改善の余地あり

まず説明書。全部英語なのですが説明のイラストが少ないので、英語が全然分からない人が読むとちょっと大変かも。IKEAのように全てイラストにするとか工夫しても良さそう。

あともう一つ。

20161004_soundpeats_q12_3

小さなパーツにUSBコネクタが所狭しと設置されているのですが、カバーが外しづらく耐久性に少し不安があります。イヤホン本体に設置するかリモコンを大きくした方が良かったかも。

接続方法が分かりづらいが音質は◎

本体の電源ボタンを8秒間ほど押すと、LEDが赤色と青色に光ってBluetooth接続モードに切り替わります。「ペアリングモードにします」という音声が出るのでそれが目安。

この8秒間ほど、というのが分かりづらい。電源を3秒間押すとON、また3秒間押すとOFFになるのでちょっとややこしい。もう少し説明書に分かりやすく書いてあるとありがたい。

肝心の音質はどうだったか。結果から言うと、かなり満足のできる音質でした。流行りの曲から懐メロまで20曲ほど聞いてみましたが、音割れすることもなくクリアに聞こえました。

ベースやドラムの低音も聞こえましたし、高音な楽器音もきちんと聞こえました。もし音が悪く聞こえる場合はファイルのビットレートが低い可能性のほうが高いかと思われます。

iPhone7ユーザーにもオススメ

iPhone7の登場によりAirPodsが話題になりましたが、値段が高いだけに「無くすのが怖い」という人はいるのではないでしょうか。

そういう人はとりあえずお手頃な価格のBluetoothイヤホンを使って、ワイヤレスに慣れるところから始めるのが良いと思います。実際に慣れるともう戻れないです。

今なら(10/4 22:00時点)半額セール中なので2500円ほどで買えるみたいです。かなりお得になっているので、イヤホンを持っていない方は今のうちにどうぞ。


SoundPEATS Bluetoothイヤホン「Q12」

スポンサーリンク