【情報商材】明らかに怪しいTwitterアカウントを発見!これは・・・【アフィリエイト】

情報商材の販売自体は悪いことではないのですが、ここまで必死にアピールされると「疑ってください」と自分で言っているようなもんですよねぇ・・・。

一見別々のアカウントのように見えるが・・・

とあるキーワードでTwitterユーザーを検索した結果がこちら。すでにおかしいところがあるのですが、人によっては気づかないかもしれません。

affiliate_twitter_account1

2ページ目。ん?何かがおかしい?

affiliate_twitter_account2

3ページ目。もしかして・・・?

affiliate_twitter_account3

これが最後のページ。もうお分かりですよね。

affiliate_twitter_account4

プロフィールが全員同じ。つまり、名前が違うだけで中身は全部同じ人。何が目的かというと・・・

information_sale1

お約束の「情報商材」キター!

とにかくTwitterアカウントをたくさん用意して、それぞれ別人として「自由で高収入な生活」をアピールするわけです。腹立たしいというより涙ぐましい努力が逆に泣けてきます。売れないんだろうなぁ・・・。

こんなアカウントにご用心

見ての通り、非常に特徴がわかりやすいのです。見ている分には問題ないんですが、極力避けておいたほうが良いでしょうね。

・海外旅行が好き

・やたらとMacが登場する

・職業がふわっとしている

・意識の高い投稿が多い

・高級ホテルやバーが好き

・年収が高いアピール

・フォロワー/Like数がやたら多い

「こんな奴いるわけねーだろ」と思うかもしれませんが、本当にいるんです。Twitterを少し調べるとゴロゴロ見つかりますよ。暇な人は第二の与沢翼氏を発掘してみてくださいw