【超便利】廊下の照明をアイリスオーヤマの人感センサーライト「SCL7N-MS」に替えてみた

▼この記事をシェアする

こんばんは、TEPPEIです。先日、家の廊下にある照明を以前から興味があった「人感センサー」付きのものに交換してみたところ、これが恐ろしく便利。皆さんもぜひ使ってみて欲しいです。

スポンサーリンク

3000円で買える小型シーリングライト

今回私が買ったのは、アイリスオーヤマのSCL7N-MSという商品。約3000円という価格の安さ、小型でシンプルな見た目、レビュー評価数と結果が安定していることからこれを選びました。

irisoyama_light_scl7nms

実際に届いた商品はこちら。

irisoyama_autosensor2

取り付けも簡単。今の照明を外して入れ替えるだけです。ちなみにこれは交換前の照明です。

irisoyama_autosensor1

交換後はこちら。光量が少し下がった気がしますが、不便に感じることは全くありません。

irisoyama_autosensor3

実際に使ってみた感想

まず最初に、人感センサーの精度が思っていたより高くて驚きました。廊下に体が出ると、ちょうど照らして欲しいタイミングで「パッ」と点灯してくれます。タイムラグなどのストレスは全くありませんね。

そして何より良かったのが、電気の消し忘れが不要になった点です。廊下の電気を消し忘れたまま玄関で靴を履いてしまったら、消灯のため靴を脱いで戻る必要があります。超面倒ですよね。でもこれだと常時つけっぱなしでOK。

お世辞抜きで言いますが、一度使うと人感センサー無しの生活には戻れません。これマジです。

ぜひ一度お試しあれ。

山善にも同価格で機能が同等のシーリングライトがありますね。お好きな方をどうぞ!

スポンサーリンク