ラインナップ大幅増加!本の聴き放題「Audible」が本気出してきてヤバい。プライム会員だと3ヶ月間も無料に。

こんばんは。今日はAmazonのグループ会社が運営する本の聴き放題サービス「Audible」を紹介したいと思います。

実はこのブログでAudibleを紹介するのは2回目。再度紹介しようと思ったきっかけはAudibleから届いた「もう一度無料体験 生まれかわったAudible」という件名のメール。

audible-new-1 audible-new-2 audible-new-3

サービス内容の充実も魅力的ではありますが、何より惹かれたのは「再び無料体験ができる」という点。リニューアル後の内容に相当の自身がないと、こんなことはできないはず。これは紹介せざるを得ないでしょう。

実は私、Audibleのユーザーだったんです。といっても1日ですが。サービス開始日に利用登録して何冊か聴いてみたのですが、聴きたい本が無さすぎて即日解約しちゃったんですよね。これで月1500円は高すぎる、と。

今回はリニューアルに伴いラインアップも拡充したということなので、再度無料登録をしてみることにしました。プライム会員なら3ヶ月間無料になるという特典もチラリと見えたので、そこも期待しつつ。

新しくなったAudible。ラインアップはどう変わった?

気になるラインアップはどのように変わったか。全ての作品が一覧できる画面をチェックしてみたところ、総数だけではなく対象のカテゴリー数も大幅に増えていました。何だ、やればできるじゃん!

前回よりも充実したラインナップ

前回よりも充実したラインナップ

聴いてみたい作品がたくさん。というよりありすぎてヤバい。無料期間中に聴きたいものだけを聴いて、タダで済ませようと思っていたけど・・・無理かもしれない。

新書あり。

audible-hachu-1

語学あり。

audible-english-1

小説あり。

audible-hadakeisuke-1

落語あり。

audible-rakugo-1

古い作品ばかりではなく、新しい作品も多いのは嬉しいところ。本に限りませんが、月額定額制の放題サービスでありがちなのが、古い作品ばかりで見たい作品がない、というケース。今のところAudibleにその心配は無さそうです。

あともう一つ、あまり大きな声では言えませんが・・・・・アダルトなオーディオブックもたくさんあります。冊数にすると200冊以上。こちらは遮音性の高いヘッドホンを装着の上、ひっそりお楽しみ下さいw

ちなみに私のライブラリはこんな感じです。とりあえずポチポチと15冊ほど登録してみましたが、この時点で合計時間は約40時間ほど。新しい本を追加することを考えると、毎日10時間聴いても消化できなさそう。。。

audible-smp-1

これは使える。まずは1ヶ月の無料体験をしてみよう。

生まれ変わったAudible、予想以上に良くなっていて正直驚きました。新作の追加ペースがきちんと保てるのなら、月1500円という金額は高くないと思う。読む本と違って「ながら聴き」ができるので効率が良いし。

オーディオブックというもの自体使ったことがない人も多いと思うので、まずは1ヶ月の無料体験をしてみるのが良いと思います。iPhoneのPodcastを使ったことがある人であれば、すぐ慣れるはず。

最後にもう一つ。プライム会員の人は通常1ヶ月の無料体験期間を3ヶ月に延長することが可能です。ただし自動的に延長されるわけではなくこちらから連絡する必要があるので忘れないように気をつけて下さい。

▼無料期間を3ヶ月にする流れ

1:プライム会員に登録する
2:Audibleの無料体験を申し込む
3:カスタマーサービス(0120-899-217)まで連絡する

3ヶ月もあればかなりの本を聴くことができると思います。(1)通勤時間 (2)休憩時間 (3)睡眠前の時間をフル活用してインプットしまくっちゃいましょう。良いオーディオ機器を使えば効果がアップするかも?

audible-website-top-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です