トップランドのペットボトル加湿器が壊れた!お客様窓口に連絡してみると意外な結果に。

おすすめのメーカーです。

ペットボトル加湿器が壊れた。

妻の職場がひどく乾燥しているらしく、スペースの都合上邪魔にならなさそうなペットボトル加湿器を購入して持っていったそうです。

見た目も良くお気に入りだったようなのですが、1,2回使っただけでスチーム部分が壊れて動作が不安定になってきたため、使うのをやめたとのこと。

「値段が値段だしなー」という話はしたのですが、僕はどうしても納得できず(買った本人じゃないけど)、お客様窓口に問い合わせをしてみたのです。

問い合わせる前に確認したこと。

かといって、そのままストレートに「壊れたんじゃコラ」と伝えてしまうとクレーマーの王道です。事前に次の2つをチェックしておきました。

  • その現象は再現するか
  • 他の人にも起きている現象か

これが確認できない場合は、使う側の環境に問題がある可能性も考えられるので、しばらく様子を見たほうが良いですね。

といいながらも、見事に再現しました。また、同様の事例はAmazonのレビューコメントにたくさんありました。いくつか引用してみます。

1月を過ぎた頃から出が悪くなり、8時間程度使用して以前の1/4程度しか水が減りません。
ガッカリデス。

霧の量も多くて、本体も小さいので車の中や出張先で重宝していましたが、
約2週間で霧が出なくなりました。
気に入っていたので残念です
永く使えるなら¥3,000出してもいいです
と、言う訳で次はこれ注文しました
Hanwha ペットボトル 卓上 超音波 加湿器 UP-HESHDF01
さてどうでしょうか?

ここまで来れば、ほぼ不具合だと言っても良さそうです。他にも事例があったことから、お客様窓口に連絡してみることにしました。

問い合わせはフォームから。

コーポレートサイトで問い合わせ先をチェック。どうやら方法としては「メール」「フォーム」どちらかのようです。

個人的にはメールよりもフォームの方が好きなので、そちらにポチポチっと入力して送信しておきました。連絡来るといいんだけど。

topland_form

翌日に連絡が届いた。早い!

連絡が来たのはフォーム入力の翌日。「不具合の可能性があるので、着払いで送付して頂きたい。」とのことでした。やっぱり。

それにしても、返答の早さに感動しました。その日に着払いで送り返したところ、数日後には新品の加湿器が届きましたよ。

topland_return

ところが妻は既に新しい加湿器を購入。もう職場で使っているから、ペットボトル加湿器は不要だそうな。僕の職場行き決定です(笑)

ちなみに妻が買い替えた加湿器はこれ。マグカップ型の加湿器なんて初めて見た。思った以上にポイントが高い。ちょっと欲しい。

お客様窓口は遠慮なく使おう。

今回の対応が終わった後、改めてそう思いました。僕のように「クレーマーにならないように最低限のことは確認」した上での問い合わせは、迷わずするべきです。

どうしても「どうせ1000円位だったし、捨てたと思って諦めるか」と考えがちですが、企業側にとっては深刻な不具合を発見する貴重な情報かもしれません。

もちろん、使う側のこちらにとっても壊れて価値0円の商品よりは、不具合に対応した商品のほうがいいに決まってますからね。

というわけで、どれほど安い商品だとしても、お客様窓口はきちんと使うようにしましょう。企業側もその重要性が分かるからこそ、窓口を専用に用意しているわけなので。

その窓口が丁寧かつ迅速な対応をするだけで、お客様はその会社を「今回は商品に不具合があったけど、会社自体は信用できそう」と思うわけです。

みなさんもぜひ利用してみて下さい。

スポンサーリンク