家の近くにある求人を探したい。そんな時は「スタンバイ」がオススメです。

▼この記事をシェアする

勤務地って意外と重要だったりしますからね。情報がサッと調べられるだけでも、仕事探しの幅がグッと広がるはず。

スポンサーリンク

地図上で求人を探すことができるサービス。

スクリーンショット 2015-07-17 0.05.18

一般の求人検索サイトでも勤務地指定はできますが、ほとんどが都道府県か市町村まで。それ以上の場所は自分で一社ずつ調べる必要がありました。

その問題を解決しようとしているのが、この「スタンバイ」という求人検索サービス。提供しているのは「BIZREACH(ビズリーチ)」でおなじみのビズリーチ社。

スタンバイを使うことで、例えば「家の近くで事務職の仕事はないかな」という情報を、地図上で探すことができるようになります。

これだけではイメージできないと思うので、実際に検索してみた結果を見ながら使い方を説明していきたいと思います。

地図で見ないと発見できない情報がある。

地図検索に対応しているのは現状アプリ版のみ。早速ダウンロードして使ってみました。起動してすぐ入力画面になります。

ここにキーワードと場所を入れるだけの簡単仕様です。例えば、私の住んでいる三鷹市とエンジニアで調べてみましょう。

image

対象の求人がズラッと出てくるのは他のサイトと同じですが、ここで右上にある地図のピンのマークを押すと、地図検索モードに画面が切り替わります。

image

すると地図が表示されて、募集中の求人がある会社の場所が出てきます。地域を絞って検索できるサービスは数多くありますが、地図を動かしながら探せるのは新感覚ですね。

この機能を使って初めて知ったこともありました。家から自転車で5分の場所に、家電メーカー「バルミューダ」があったのです。普通の求人検索だと絶対に分からない情報ですよね。

実際に僕も「あれ、家の近くに有名な会社なんてあったかな?」と思いチェックしてみて、初めてバルミューダだと知ったぐらいなので。

image

見つけた求人に応募したい場合は「詳細条件」をチェックしましょう。そのページを経由して、最終的には転職サービス提供会社のページに移動するという流れになっています。

ちなみにバルミューダの場合だとcareertrekの詳細ページに移動します。スタンバイの中だけで完結できるわけではないので、面倒と言えば面倒。その点だけ認識しておきましょう。

image

「まずは近所で」というアプローチはアリ。

こういう便利なサービスがあると、仕事選びの時に「何を優先したいか」が人によって変わってくるかもしれませんね。まずは近くというのも全然ありでしょう。

家の近くで働くと、通勤時間がゼロに近くなります。通勤時間分が「自由になる」と考えると、それだけで多少給与が高いよりも大きなメリットになりますからね。

なので、もし転職を考えている人がいれば、このアプリを使って近所の求人を探してみると良いと思います。アプリ利用だけだと手軽に使えるのでぜひお試しください。

スタンバイとビズリーチの併用がオススメ。

とはいえ現状のスタンバイだと、年収が高い外資系企業や有名企業の求人件数は少ないので、地図上にヒットしないものがほとんどです。ベンチャーや中小企業の求人は多いんですけどね。

なので私ならスタンバイとビズリーチの両方を使うようにします。双方の求人情報を合わせるとかなりの数が網羅できるんじゃないかと思います。本当ならスタンバイに一本化して欲しいんですけどね。

ハイクラス求人検索サイト BIZREACH(ビズリーチ)

スポンサーリンク