【コスパ最強】ITS健保でゴールドカードを作ったら商品券まで貰えた。

関東圏のIT系企業で働く人であれば、関東ITソフトウェア健康保険組合(略してITS)の名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

この健康保険組合は他と違って加入者が若いことから、そのコストパフォーマンスの高さが有名です。あのホリエモンも褒めていましたね。

少しググるだけでもオトクな記事がたくさん出て来ますね。その中で個人的におすすめしたい特典は、ITS弘済会から発行されるゴールドカードです。

(補足)後ほど記載する追加特典は2014年時点のものです。現在は行われていない可能性があるのでその点あらかじめご了承下さい。

ITSゴールドカードの特徴

簡単に言うと、空港ラウンジも使える与信枠の大きな年会費無料のゴールドカードです。発行会社は三井住友VISAカード。

参考:三井住友ゴールドカード

ITSと三井住友の法人契約カードなので(多分)申込審査がありません。入社間もない人でもゴールドカードが作れるのです。

個人であれば「審査が通るだけのステータスを得る」「ゴールドカードに招待されるまでカードを使い続ける」の2択。審査で落ちた場合はかなりキツイ。

その場合、マルイのエポスカードを使い続けるというのが比較的ゴールドカードに近い道だとは思いますが、それでも最短で1年ほど時間がかかります。

参考:エポスカードで家賃を支払う最大のメリットは「ゴールドカードに招待されやすい」こと。

おまけの特典も!?

そんなわけで先日僕もゴールドカードを作ったのですが、カードの到着後に三井住友VISAカードから手紙と商品券が送られてきました。何だろう?

VISAカード商品券

VISAカード商品券

個人向けクレジットカードだと入会ポイントが貰えることが多いです、このITSカードはあくまで法人カード。入会特典は無い場合がほとんどなのです。

むしろ年会費無料でゴールドカードを持つことができるというメリットだけでも十分すぎるのですが、ギフトカードまで貰えるなんて。しかも2000円分も。

結論=ITS健保スゴすぎ

ITS健保自体の福利厚生だけでも十分すぎるくらい充実しているのですが、それに加えてゴールドカード(入会特典付き)だなんて、最強すぎるでしょう。

健保加入者の平均年齢が急激に高くなることが無い限り、ITS健保はコスパ最強の位置づけから変わることは無さそうですね。

というわけで、今回はITSゴールドカードの紹介をしてみました。ITS健保だけどカードは作っていないという人は早めに作っておきましょう。