【コスパ最強】ITS健保でゴールドカードを作ったら商品券まで貰えた。

関東のIT企業で働く人にはお馴染みの関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)、ホリエモンも褒めるほどコスパの高い健保として有名です。

http://kousyou.cc/archives/3071

http://uramayu.com/blog/2010/06/its_otoku.html

http://news.ko-zu.com/its-trip/

上記の記事だけでも十分に魅力が伝わると思いますが、中でも個人的におすすめしたい特典は、ITS弘済会から発行されるゴールドカードです。

(補足)後ほど記載する追加特典は2014年時点のものです。現在は行われていない可能性があるのでその点あらかじめご了承下さい。

ITSゴールドカードの特徴

簡単に言うと、空港ラウンジも使える与信枠の大きな年会費無料のゴールドカードです。発行会社は三井住友VISAカード。

参考:三井住友ゴールドカード

個人がゴールドカードを持とうと思ったら、「審査が通るだけの職業や年収」「ゴールドカードに招待される位カードを利用する」のどちらか。簡単ではありません。

マルイのエポスカードを使うのが比較的ゴールドカードに近い道だとは思いますが、それでも最短で1年ほど時間がかかります。こちらご参考まで。

http://www.tepkode.com/entry/2015/12/9713.html

その点、法人契約のクレジットカードは個人の審査は不要なので、新入社員でもすぐにゴールドカードを持つことができます。

おまけの特典も!?

そんなわけで、僕も先日ゴールドカードを作ったのですが、カードの到着後しばらくして三井住友VISAカードから郵便物が届きました。

商品券!?

年会費無料でゴールドカードを持つことができるというだけでも十分だと思うのですが、ギフトカードまで貰えるなんて太っ腹すぎるでしょう。しかも2000円分も。

結論=ITS健保スゴすぎ

ITS健保の福利厚生だけでも十分すぎるのですが、それに加えてゴールドカードも発行できるなんて・・・最強すぎるでしょう。

ここまでコスパが高い理由は、ITS健保に加入している人の平均年齢が低いから。病気になる人が少ないってことですね。

高年齢化が急に高くなることが無い限り、ITS健保はコスパ最強の位置づけから変わることは無さそうです。

そんなわけで、今回はITSの中でもゴールドカードに絞った紹介をしてみました。「ITS健保に入っているゴールドカードは作っていない」という人は早めに作っておくと良いですよ。