本気でWebデザインを学ぶため、「ITブートキャンプ」を始めました。

こんにちは、リーマンブロガーのこてつです。

確定申告が真っ盛りのこの時期、否が応でも「お金」のことを考える機会が増えますね。ふるさと納税のように節税テクを探すのも重要なのですが、やっぱり大切なのは「どうやって収入を増やすか」です。

家族の生活費や子どもの教育費を考えると、サラリーマンの収入だけでは心細い。でも、昇進のためにガツガツ働くのはちょっと・・・。となると、別の方法(副業)で稼ぐしかないんですよね。

で、これを始めました。

ITブートキャンプ

参考:https://i-b-c.jp/

運営会社いわく「稼げるITスキルが身につく」らしい。今まさに僕が求めているのは「稼げるスキル」なので、まさにうってつけ。というわけで「在宅ワーカー育成コース」に申し込みました。

ITブートキャンプ 在宅ワーカー育成コース

参照:https://i-b-c.jp/homework/

このコースを修了すると、バナー作成やWebサイト制作といった案件を受注できるレベルのスキルが身につくらしいのです。フリーランスが無理でもWebデザイナーとして就職することもできそう。

コース料金は17万6千円のところ、半額キャンペーンで8万8千円に。決して安くはありませんが、5万円の案件を2つ取れば元が取れます。そう考えるとコスパの高い投資だと思うんですよね。

というわけで、Webデザイナーデビューを目指してコツコツとレッスンを進めているところです。レッスン内容の公開はできませんが、受講してみた感想についてざっくりと書いておきます。

◯良い点

・自分のペースで学習できる。
・教材が分かりやすくて実践的。
・レッスン料金が安い。

◯悪い点

・料金に対してサポートが少なめ。
・教材の作りが甘め。(丁寧ではない)

ITスクールに申し込みをする人は学習をサポートしてもらったり、専門スクールでこそ身につくものを求めると思うのです。そういう意味だと現状のITブートキャンプはレッスンが少し弱いかも。

その分費用が安いというメリットもあるので、僕のように安価で最低限のITスキルを身に着けたいという人にはちょうど良いスクールなのかも。気になる人は一度チェックしてみて下さいませ。

目指せ在宅ワーカー!頑張るぞー。