自分の価値をトレードできる「VALU」はじめました。

フィンテックを使った新しいサービスが次々と誕生しています。

中でもビットコインを使った「VALU」の勢いが凄いのです。5/31にβリリースされるやいなや、著名人が次々と参入。個人が数日で数千万円を調達する、ということが実際に起きています。

そもそも「VALU」って何ですか?

VALUは、だれでも、会社の株式に見立てたをVA発行できるサービスです。カンタンに発行して、好きな価格をつけて、他の人と売り買いすることができます。

自分自身の価値を「VA」と呼ぶ通貨に替え、発行することができます。このVAのやり取りはビットコイン(BTC)を使い、価値は「1VA=◯◯◯BTC」のように表現されます。

この1VAの価値は、発行主である自分の価値によって上下します。自分が何かしらの分野で有名になれば「VAを買いたい!」という人が増えるので、価格がどんどん上がるというわけですね。(もちろん逆もありますよ!)

他人のVALUを手に入れると、VALUER(株主)になれます。その人のタイムラインや、限定公開コンテンツが見えるようになります。「優待」は、VALUごとに自由につくれるインセンティブで、その内容もさまざま。あなたにとって嬉しいイベントやグッズがあるかもしれません。

VALUを発行して売り出すことで(VAを購入してくれる人がいればの話です)、ビットコイン資産を集めることができます。ちなみに堀江貴文氏のVA資産は8/15時点で5000BTC。日本円で約24億円。すごい・・・・。

もちろんVAを買う側にもメリットはあります。VAの発行主からの優待を受けることができます。優待内容は人によって様々。飲み会に参加できる、専用サロンに招待してもらえる、コンサル受けられる、などなど。

VALUについてもっと詳しく知りたい方は、VALUを解説している人たちのブログを読むのも良いですが、個人的にはVALUマスター中島さんの本が分かりいと思います。

「こてつのVALU」公開しました!

ということで、僕も申請してみました。待つこと数日・・・無事に承認!アカウントはこちらです!

こてつのVALU
https://valu.is/tepkode

ここだけの話、VALU申請時に発行VALUの数を100にしてしまったので、VALUの売り出し価格がちょっと高くなってしまいました。日本円にすると約3500円です。ちょっとお高め。

ですが、

優待もきちんと用意しております。VALU数が増えてしまうと提供できない優待なので、VALUERになって下さるならお早めに。どうぞ、よろしくお願い致します。

ビットコインはどこで買えばいい?

VALUを始めてVAを購入するにはビットコインが必要になります。VALUに限らずビットコインが必要になる機会は増えるはずなので、今のうちに持っておいた方が良いでしょう。

ビットコインを購入するには取引所で口座を解説する必要がありますが、日本だと以下の取引所がメジャーどころ。どちらで買ってもビットコインは口座間で移せるので問題ありません。

bitFlyer

Zaif

個人的には2つ以上の口座を持っておいて、目的別に使い分けるほうが良いのかなと思います。例えば、ビットコインの積立をzaifでやって、メインの取引はbitflyerでやる、とか。