フレンドファンディング「polca」は支援することの喜びを教えてくれる。

こんにちは。こてつ(@tepkode)です。

polcaを始めて5日が経ちました。すぐに飽きるかもなーと思いながら試してみたのですが、飽きるどころかハマっております。

支援するのって、楽しい。

ファンデングという言葉のイメージから、視点が「資金調達」に向かいがち。もちろん資金調達のハードルが下がるという魅力はあるんだけど、このサービスの魅力はそこじゃない。

支援金額が300円や500円なので(もちろん高額な企画もあるけど)、リターンのことを考えることなく支援できる。気になる企画を見つけたらポチッとするだけ。これが本当に大きい。

クラウドファンディングだと支援金額が数千円単位になるので、どうしてもリターンと支援金額のバランスを考えてしまう。そうじゃない人もいるだろうけど、多くの人はそうだと思う。

リターンを気にしないことで、純粋に「支援」ができる。支援しているだけなので、感謝のメッセージを貰えるだけでも、嬉しい気持ちになる。これがどんどん積み上がってきて、ハマる。

300円、500円でこんな丁寧なメッセージが貰えるんですよ。最高すぎじゃないですか?なんかもう、逆にもっと支援したい気持ちにすらなってきます・・・もう運営の思う壺です。

ハマる人、続出。

この魅力に取り憑かれた人は、僕だけではありません。polcaにハマって散財する人が続々としているようです。(通称「polcaおじさん」と言うらしい)

くれぐれも、ご利用は計画的にw