希望の党が擁立する衆議院議員選挙の都道府県別候補者まとめ(都度更新)

こんにちは。こてつです。10月22日に投票が予定されている「第48回衆議院議員総選挙」のニュースが増えてきました。中でもダントツに話題なのが小池都知事率いる「希望の党」について。

元民進党議員が大量に合流するということで、「都民ファーストとは何だったんだ」という声が続出しています。僕も去年まで都民だったので他人事ではない気持ちでいっぱいです・・・。

というわけで、今回の衆議院選挙で希望の党が擁立する候補者を、都道府県別にまとめてみました。名前だけではなく、以前どの政党に属していたかも分かるように書いています。

自分の住んでいる地域の候補者が誰なのか、しっかりとした政策や理念を持っているのか、きちんと調べた上で投票に挑みましょう。少しでもその一役になると幸いです。では、どうぞ!

[aside]補足
元民進党所属の候補が多いので、分かりやすいよう青色で記載しています。また、新人でも会派や支部に所属していた人はその党に属していたとみなして記載しています。誤った情報があれば訂正致しますので、ご一報頂けると助かります。 [/aside]

選挙区

注意
更新
10/06 二次・三次公認を反映しました。

北海道

2区=松木謙公(前・民進党)
4区=高橋美穂(元・希望の党)
9区=山岡達丸(元・民進党)
12区=水上美華(新・民進党)

青森県

1区=升田世喜男(前・民進党)
2区=工藤武司(新・民進党)
3区=山内崇(新・民進党)

岩手県

1区=階猛(前・民進党)
2区=畑浩治(元・民進党)

宮城県

1区=伊藤優太(新・民進党)
3区=一條芳弘(新・民進党)
4区=坂東毅彦(新・民進党)

秋田県

1区=松浦大悟(新・民進党)
2区=緑川貴士(新・民進党)
3区=村岡敏英(前・民進党)

山形県

1区=荒井寛(新・民進党)
2区=近藤洋介(前・民進党)
3区=阿部寿一(元・民進党)

福島県

2区=岡部光規(新・民進党)
4区=小熊慎司(前・民進党)
5区=吉田泉(前・民進党)

茨城県

1区=福島伸享(前・民進党)
2区=石津政雄(元・民進党)
3区=樋口舞(新・希望の党)
4区=大熊利昭(元・日本維新の会)
5区=浅野哲(新・希望の党)
6区=青山大人(新・民進党)

栃木県

1区=柏倉祐司(元・民進党)
3区=渡辺美由紀(新・希望の党)
4区=藤岡隆雄(新・民進党)
5区=大豆生田実(新・希望の党)

群馬

1区=宮崎岳志(前・民進党)
2区=石関貴史(前・民進党)
4区=不破弘樹(新・民進党)
5区=猪口幸子(新・希望の党)

埼玉県

1区=武正公一(前・民進党)
2区=菅克己(新・民進党)
3区=三輪麻美(新・希望の党)
4区=吉田芳朝(新・民進党)
5区=高木秀文(新・希望の党)
6区=大島敦(元・民進党)
7区=小宮山泰子(前・民進党)
8区=小野塚勝俊(元・民進党)
9区=杉村慎治(新・民進党)
10区=坂本祐之輔(前・民進党)
11区=三角創太(新・民進党)
12区=森田俊和(新・次世代の党)
13区=北角嘉幸(新・希望の党)
14区=鈴木義弘(前・民進党)
15区=高山智司(元・民進党)

千葉県

1区=田嶋要(前・民進党)
2区=竹ケ原裕美子(新・民進党)
3区=櫛渕万里(元・民進党)
5区=岡野純子(新・希望の党)
6区=遠藤宣彦(元・次世代の党)
7区=波多野里奈(新・希望の党)
8区=太田和美(前・民進党)
9区=奥野総一郎(前・民進党)
10区=谷田川元(元・民進党)
11区=多ケ谷亮(新・民進党)
12区=樋高剛(元・民進党)
13区=水野智彦(元・民進党)

神奈川県

1区=長島一由(元・民進党)
2区=橋本久美(新・希望の党)
3区=勝又恒一郎(元・民進党)
4区=風間法子(新・民進党)
5区=吉岡憲史(新・希望の党)
7区=川野案(新・希望の党)
9区=笠浩史(前・民進党)
10区=市川佳子(新・民進党)
12区=原輝雄(新・希望の党)
13区=太栄志(新・民進党)
14区=本村賢太郎(前・民進党)
15区=乃木涼介(新・民進党)
16区=後藤祐一(前・民進党)
17区=神山洋介(前・民進党)
18区=三村和也(元・民進党)

山梨県

2区=井桁亮(新・日本のこころ)

東京都

1区=松沢香(新・希望の党)
2区=鳩山太郎(新・希望の党)
3区=松原仁(前・民進党)
4区=難波美智代(新・希望の党)
5区=福田峰之(前・自民党)
6区=植松恵美子(新・民進党)
7区=荒木章博(新・自民党)
8区=木内孝胤(前・民進党)
9区=高松智之(新・希望の党)
10区=若狭勝(前・希望の党)
11区=宍戸千絵(新・希望の党)
14区=矢作麻子(新・希望の党)
15区=柿沢未途(前・民進党)
16区=田村謙治(元・民進党)
17区=西田主税(新・希望の党)
18区=鴇田敦(新・希望の党)
19区=佐々木里加(新・希望の党)
20区=鹿野晃(新・日本維新の会)
21区=長島昭久(前・民進党)
22区=金ケ崎絵美(新・希望の党)
23区=伊藤俊輔(新・希望の党)
24区=吉羽美華(新・希望の党)
25区=小沢鋭仁(前・日本維新の会)

富山県

3区=柴田巧(新・民進党)

石川県

1区=田中美絵子(元・民進党)
2区=柴田未来(新・民進党)
3区=近藤和也(元・民進党)

福井県

1区=鈴木宏治(新・おおさか維新の会)
2区=斉木武志(元・民進党)

長野県

1区=篠原孝(前・民進党)辞退
2区=下条みつ(元・民進党)
3区=井出庸生(前・民進党)
4区=寺島義幸(元・民進党)
5区=中島康介(新・民進党)

岐阜県

3区=阪口直人(元・民進党)
4区=今井雅人(前・民進党)
5区=阿知波吉信(元・民進党)

静岡県

1区=小池政就(元・日本維新の会)
2区=松尾勉(新・民進党)
3区=鈴木望(元・おおさか維新の会)
4区=田中健(新・民進党)
5区=細野豪志(前・民進党)
6区=渡辺周(前・民進党)
7区=福村隆(新・民進党)
8区=源馬謙太郎(新・民進党)

愛知県

1区=佐藤夕子(元・減税日本)
2区=古川元久(前・民進党)
3区=余語冴耶香(新・減税日本)
4区=牧義夫(前・民進党)
5区=野々部尚昭(新・希望の党)
6区=森本和義(元・民進党)
9区=岡本充功(前・民進党)
10区=安井美沙子(新・民進党)
11区=古本伸一郎(前・民進党)
13区=大西健介(前・民進党)
14区=田中克典(新・民進党)
15区=関健一郎(新・民進党)

三重県

4区=藤田大助(元・民進党)

滋賀県

2区=田島一成(前・民進党)
3区=小川泰江(新・民進党)
4区=徳永久志(新・民進党)

京都府

1区=嶋村聖子(新・希望の党)
3区=泉健太(前・民進党)
4区=北神圭朗(前・民進党)
5区=井上一徳(新・民進党)
6区=山井和則(前・民進党)

兵庫県

1区=井坂信彦(前・民進党)
3区=横畑和幸(新・民進党)
4区=野口威光(新・希望の党)
5区=梶原康弘(元・民進党)
6区=幾村奈応子(新・希望の党)
7区=畠中光成(元・民進党)
9区=川戸康嗣(新・民進党)
10区=柘植厚人(新・希望の党)
11区=長安豊(元・民進党)
12区=池畑浩太朗(新・民進党)

奈良県

1区=馬淵澄夫(前・民進党)
2区=松本昌之(新・希望の党)
3区=前川清成(新・民進党)

和歌山県

1区=岸本周平(前・民進党)
2区=坂田隆徳(新・民進党)

鳥取県

2区=湯原俊二(元・民進党)

岡山県

1区=蜂谷弘美(新・自民党)
2区=津村啓介(前・民進党)
3区=内山晃(前・新党大地)
4区=柚木道義(前・民進党)
5区=樽井良和(元・民進党)

広島県

2区=松本大輔(元・民進党)
4区=上野寛治(新・希望の党)
5区=橋本琴絵(新・希望の党)
6区=佐藤公治(元・自由党)
7区=佐藤広典(新・民進党)

山口県

1区=大内一也(新・民進党)
4区=藤田時雄(新・民進党)

徳島県

1区=仁木博文(元・民進党)

香川県

1区=小川淳也(前・民進党)
2区=玉木雄一郎(前・民進党)

愛媛県

1区=富永喜代(新・民進党)
2区=横山博幸(前・民進党)
3区=白石洋一(元・民進党)
4区=桜内文城(元・無所属)

高知県

1区=大石宗(新・民進党)

福岡県

1区=石井英俊(新・日本のこころ)
2区=稲富修二(元・民進党)
5区=楠田大蔵(元・民進党)
7区=原圭助(新・民進党)
9区=緒方林太郎(前・民進党)
10区=城井崇(元・民進党)
11区=村上智信(新・希望の党)

佐賀県

1区=原口一博(前・民進党)
2区=大串博志(前・民進党)

長崎県

1区=西岡秀子(新・自由党)
2区=山口初実(新・民進党)
3区=末次精一(新・自由党)
4区=宮島大典(元・民進党)

熊本県

1区=松野頼久(前・民進党)

大分県

1区=吉良州司(前・民進党)
3区=浦野英樹(新・無所属)

宮崎県

1区=道休誠一郎(元・民進党)辞退
1区=外山斎(新・日本維新の会)
3区=花輪智史(新・希望の党)

鹿児島県

2区=斎藤佳代(新・民進党)
3区=野間健(前・無所属)

比例代表

東北=寺田学(前・民進党)
近畿=樽床伸二(前・民進党)
九州=中山成彬(前・次世代の党)

候補者の情報は公式サイトと過去ニュースで調べよう

自分の住んでいる地域の候補者を調べる時、公式サイト”だけ”で政策をチェックしている人が多いと思いますが、あまりおすすめできません。

なぜなら、本人がアピールしたいこと、つまり良いことしか書かれていないからです。そうなると、どの候補者も「良いこと言ってるじゃん」と思ってしまうのです。

これだと正しい候補者選びはできません。そこで個人的におすすめしたいのは、Googleを使った過去ニュースの検索です。普通に見ると最新の記事がでてくるのですが、ここで一工夫します。

▼「ツール」「新着」「期間を指定」という流れで選びます。

▼カレンダーの日付をクリックして閲覧したい期間を選びます。

▼すると指定期間内のニュースを閲覧することができます。

過去のニュースを何記事か見ていくと、「この人は選挙のためだけに良いことを言っているのか、それとも以前から一貫した主張しているのか」が分かってきます。

時流に合わせて政策や主張を変えていくことも必要だとは思いますが、明らかに昔と正反対の主張をしていたりすると、「政治を任せるのはちょっと・・・」となりますよね。

なかなか使える方法なので、ぜひご活用下さいませ。