8900冊の幼児向け絵本から厳選した「レビュー高評価22作品」を一挙ご紹介

amazon-child-book-selection-eye

こんにちは。こてつです。昨年の冬に産まれた我が家の子どもも、もうすぐで1歳になります。今まで絵本を読んでも「触る」か「舐める」だけでしたが、最近は聞くようになりました。

これからは文字や内容をきちんと教える必要があるので、選ぶ絵本も今までのようにはいきません。適当な本を選んでしまい、その内容を子どもが覚えてしまった・・・では遅いと思っています。

というわけで今回は、アマゾンにある絵本の中から「評価が高くレビュー数も多い」作品を探してみました。先輩ママ・パパの口コミほど頼りになるものはありませんからね!それではどうぞ!

幼児向けおすすめ絵本厳選22冊

作品の選び方
  • Amazonにある約8900冊の絵本のうち、「星4つ以上」かつ「レビュー数100以上」のものをピックアップしました。ここにあるものは有名な作品も多く、どの本を選んでも間違いないでしょう。
  • 対象になる絵本の冊数はAmazonの状況によって都度変わります。常に8900冊あるとは限りませんので、その点、あらかじめご了承下さい。
▼うずらちゃんのかくれんぼ

▼おおきなかぶ

▼こんとあき

▼バムとケロのおかいもの

▼ぐるんぱのようちえん

▼からすのパンやさん

▼こぐまくん こぐまくん なにみているの?

▼もこ もこもこ

▼きんぎょが にげた

▼くっついた

▼くだもの

▼はらぺこあおむし

▼じゃあじゃあ びりびり

▼おつきさまこんばんは

▼ぐりとぐら

▼しましまぐるぐる

▼三びきのやぎのがらがらどん

▼100万回生きたねこ

▼よるくま

▼とびだす!うごく!どうぶつ

▼いないいないばあ

▼がたん ごとん がたん ごとん

▼0さい~4さい こどもずかん 英語つき

補足
ハリー・ポッターの仕掛け絵本も評価が高かったのですが、幼児向けではないと思ったため、対象から外しました。

その他の本も探してみよう

とはいえ、評価の高い本だけ買っておけば良いというわけではありません。

むしろ「親が聞かせてあげたい本」や「子どもが読みたい本」を選ぶことのほうが、ずっと大切なことです。

書店、ブックオフ、図書館などに行って、偶然目に留まったものを買うのでも、Amazonで評価に関係なく調べてみるでのも良いですが、大事なのは「子どもを想いながら選ぶ」ことです。

Amazon(絵本カテゴリー)

上で挙げた22作品は、名作と言われるものや人気のあるものばかりです。でも、自分の子がその本を好きになるとは限りません。子どもが好きになる本が見つかるかは、親の努力次第でしょう。

まとめ

というわけで、まとめになります。今回紹介した22作品はこちらの通りです。

  • うずらちゃんのたまご
  • おおきなかぶ
  • こんとあき
  • バムとケロのおかいもの
  • ぐるんぱのようちえん
  • からすのパンやさん
  • こぐまくん こぐまくん なにみているの?
  • もこ もこもこ
  • きんぎょが にげた
  • くっついた
  • くだもの
  • はらぺこあおむし
  • じゃあじゃあびりびり
  • おつきさまこんばんは
  • ぐりとぐら
  • しましまぐるぐる
  • 三びきのやぎのがらがらどん
  • 100万回生きたねこ
  • よるくま
  • とびだす!うごく!どうぶつ
  • いないいないばあ
  • がたん ごとん がたん ごとん
  • 0さい~4さい こどもずかん 英語つき

一つづつAmazonでポチっと買っていっても良いのですが、全部を新品で買うと30,000円ぐらいかかってしまうので、中古本を上手く活用しましょう。どうせ破れますからね。

なので、これらのタイトルをスマホや紙のメモ帳に残しておき、いつでも見れる状態にしておきましょう。そうすれば古本屋やフリマで安く売っている時にサッ買えますから。

我が家でも、新品と中古本の割合は半々くらいです。一週間もすれば全部中古本になるので、もう全部中古でいいかなーと内心では思ってます。元気な証拠なので、嬉しいですけどね。では。