スマートEXに使うクレジットカードは「JALカードSUICA」がおすすめ

こんにちは。こてつです。今日は出張で東京に来ています。東京への移動はANAマイルを貯めるため極力飛行機にしていたのですが、今回は新幹線です。

というのも、今月から始まった「スマートEX」を使ってみたかったんですよね。ちなみにスマートEXとはJRの新幹線予約サービスのこと。詳しくはこちら。

参考

スマートEXスマートEX

今まで新幹線をネットで予約しようと思ったら、エクスプレスカードを発行してエクスプレス予約を使うぐらいしか選択肢がありませんでした。

が、このエクスプレスカード/予約が結構酷いサービスでして・・・

エクスプレス予約のダメな点
  • 専用クレジットカードを発行する必要がある
  • それに加えてもう一枚の専用カードが必要
  • ネット上で住所変更や口座変更ができない
  • カード発行会社セディナの対応が酷すぎる
  • ポイント制度(グリーンプログラム)が不便
  • Webのデザインが古くて使いづらい
  • 戻るボタンで戻ると再度ログインが必要
  • 利用できる時間に制限がある

値段が安くなるといった良い点もあるのですが、それ以上にサービスの基本レベルが低いのです。クレジットカードとして見ると、最低レベルです。

そういうこともあって、手持ちのクレジットカードを使って予約ができる「スマートEX」の開始日を、心待ちにしていたのです。

スマートEXを使ってみた感想

スマートEXに登録して、早速予約してみました。登録手順は割愛しますが、カード番号とPASMOやSuicaの番号を登録するぐらいなので簡単です。

予約手順はエクスプレス予約と全く一緒です。区間・時刻・座席を選んで予約するだけ。当日になるとリマインドメールが届くのも一緒です。

スマートEXの便利さは、新幹線の改札を通るところで発揮されます。今までは在来線でICOCAを、新幹線の改札でエクスプレスカードを使ってました。

今回からは、在来線で使っているPASMO(岡山でも使えるようになったのです!)をそのまま新幹線の改札機に通すだけ。たったこれだけの差がデカい。

それだけではありません。エクスプレス予約のメリットでもある「早割」も、ちゃんと使えます。となると、エクスプレスカードなんて必要ないのです。

JALカードSUICAがおすすめ

じゃあどのカードがいいのかという話です。僕が使っている「To Me CARD」も便利でおすすめですが、それよりも便利なのが「JALカードSUICA」です。

おすすめする理由
  • SUICA/JAL/クレジットカードが1枚で済む
  • JALマイレージが貯まる
  • オートチャージができる
  • iPhoneでApple Payが使える

現状、iPhoneのApple Payに対応しているのはSUICAだけ。もちろん、Apple Pay使っていない人やAndroidユーザーの人は、To Me CARDでもOKですよ。

というわけで、これからスマートEXを使う方は、手持ちのSUICAやPASMOをクレジットカード一体型にしておきましょう。めちゃくちゃ便利になりますよ。

MEMO

クレジットカードの申し込みはポイントサイトから行いましょう。カード会社から貰えるマイルに加えて、1500円〜2000円相当のポイントが貰えます。


▼JALカードSUICAを申し込むと2000ポイント(10/19時点)貰えます。


▼こちらのバナーから登録するだけで30ポイント貰えます。使わないと勿体ないのでぜひご活用下さい。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス